World Sports Tour 日通 ワールドスポーツツアー 日通旅行
HOME F-1
 

F1

モナコGP
2014
F1シンガポールGP
〜シンガポール マリーナベイストリートサーキット〜
2014シンガポールGPだより。。。旅のご参考にどうぞ!
今年も開催されたシンガポールGP。バーレーンもナイトレースになったので唯一ではなくなったが、国としての力の入れ具合、観客の多さ、ホスピタリティなど群を抜いているだろう。同じ市街地コースのモナコとは、歴史はなく時間帯も違うが、高低差がないコースで公園の敷地を大きく使っているので、イベントステージや寛げる空間が多いのでサーキット内でもリラックスができる。
また今年は開催延長が決まり、冠スポンサーがシンガポール航空に代わり、装いも新たなグランプリとなった。F1は静かになったが、観客の盛り上がりはマックスだ。夜のライトアップされたコースに光り輝くマシンたち。パッシングポイントが少なく、また一般道を使っているのでバンピーなところが多く、今までセーフティカーが出なかったことはなく、20時スタートのレースは2時間みっちりと行われる。決勝終了後はマリーナベイで花火が上がり、フィナーレに花を添える演出。各日にすべてのレース終了後はコンサートが開催され、チケット購入者はアーティストたちのパフォーマンスに酔いしれる。
サーキットの開場は15時。それまではシンガポールの街中の観光やショッピングなどを楽しむと良いだろう。ちょっと足を伸ばしてセントーサ島やアラブストリート、チャイナタウンなどにも行ってもよい。レースだけでなく1日の時間を有効に使えるのもシンガポールならではだろう。ぜひ、これらを参考に来年は(も)シンガポールGPはいかがでしょうか。
 
マリーナマンダリンシンガポール
シンガポール
シンガポール
シンガポール
サンテック国際会議場前よりレースコース(ラッフルズブルーバード)を挟んでホテルを見る
車は地下駐車場を通って、ホテル正面まで入ることができる。ただし、許可がないと駐車場には入れない。
ホテル1階より見上げる。フロントは4階、5階にはプールやレストランがあり、そして6〜21階が客室となる。
シンガポール
シンガポール
シンガポール
当然、レースコースにはシートが張られ、目隠しされている。手すりには立たないようにと注意書き
サーキット内よりホテルを見る。右側はマリーナビュー、左側はパダンビュー
ホテルには全室バルコニーが付いている。部屋によってはトラックをばっちり見ることができる。
 
観戦券、市内の様子
シンガポール
シンガポール
シンガポール
2014年の観戦券。これはプレミアウォークアバウト。金・土・日曜と各日1枚ずつ。それぞれストラップが付いている。
上2冊はホテルに置いてあったモータースポーツ雑誌。した3つは当日に配布されたコースマップと観戦券情報。すでに来年度分も売り出しが始まっている。
ゲート前にある案内板。サーキット内の注意事項や持ち込み制限、禁止事項が記載されている。
シンガポール
シンガポール
シンガポール
ゲート7前に設置された入場レーン。持ち物なしの場合はエクスプレスレーンを通ってスムーズに入場ができる。バックなど持ち物がある場合は、カバンの中身をチェックされる。 ラッフルズシティ内で催されていたイベント。レゴで作ったF1展示会 1週間だけ設置されたシンガポールグランプリオフィシャルストアー
 
マリーナベイストリートサーキット(ZONE3,4)
シンガポール
シンガポール
シンガポール
ベイスタンド裏側。マンダリンオリエンタル前で、普段はバスの停留場となっている。
ZONE4内にあるホワイトバーステージ。地元バンドコンサートが行われていた。周りはバーが立ち並ぶ
今年から冠スポンサーとなったシンガポール航空の特設ブース。ファーストクラスの展示、コラボグッズなど販売されていた。
シンガポール
シンガポール
フェラーリとマクラーレンメルセデスのブース
市街地コースなので、歩道が狭かったり、一方通行があったりと苦労するところもある。このような陸橋や地下道をうまく使おう。ZONE4よりZONE1へはMRTを使うのも良い。
巨大な敷地のパダンステージ。金曜はMAYDAY、土曜はロビーウイリアムス、日曜の決勝後は派手にジェニファーロペスがコンサートをしていた。ステージやイベントが多いのもシンガポールGPの特徴だ。
シンガポール
シンガポール
シンガポール
エスプラネードセンター近くにある屋台。おいしい屋台料理が食べられる。 シティホール近くにあるゲート3。MRTの駅近くにあり、大きなゲート。たくさんの観客が列を作っていた。 サーキット内に販売されていたサバイバルキット(2ドル)。イヤープラグとビニールポンチョが入っている。シンガポールは突然スコールがあるので、このポンチョはまさにサバイバルグッズ。ちなみに2ドルは寄付されるとのこと。
 
ベイグランドスタンド
スタンド
スタンド
スタンド
マリーナベイをベイグランドスタンド。レースコースは限られた部分しか見えないが、夜景はすこぶる綺麗だ。席はエリアごとに色分けされている。 夜景とともにレースを観戦。満員のスタンドは興奮状態だ。 T17よりT18方向を見る。シンガポールフライヤーが鮮やかだ。
 
サーキット内観戦の様子
サーキット
サーキット
サーキット
ZONE4内にあるウォークアバウトのチケットホルダー用のプラットフォーム。係員のチェックはないので、誰でも入ることができる。イベント前はすでにいっぱい。 T8付よりフリー走行を見る。F1以外にポルシェカレラ、爆音を轟かせるヒストリックフォーミューラワンのサポートレースが行われた。 エスプラネードドライブに設置されているプラットフォーム群。フラトンホテルの後ろにはライトアップが美しい金融街の高層ビル
サーキット
サーキット
サーキット
プラットフォームよりT13から出るF1を見る すべてのスケジュールが終わり、一部のコースが開放される。ZONE1,2よりエスプラネードセンター方向を目指す観客 突然のスコールが襲来。夜なので雲の動きがわからない。雨で帰り道が遮られる。
サーキット
サーキット
サーキット
マーライオンとマリーナサンズホテル ドライバーズパレード Sベッテル ドライバーズパレード Fアロンソ
 
リゾートアイランド・セントーサ島
セントーサ
セントーサ
セントーサ
マリーナ地区より車で約30分にあるリゾートアイランド・セントーサ島。喧噪な街中から遊びに来るファミリーや観光客が多い。ここは砂浜が美しいシロソビーチ マーライオンプラザにあるセントーサマーライオン。マーライオンの中に入り、口の部分が展望台になっている。 人気のユニバーサルスタジオシンガポール。あと島内にはSEAアクアリウム、アンダーウォーターワールド、リュージュコース、ゴルフコースなどたくさんのアミューズメントがある。
 
シンガポール街の様子
シンガポール
シンガポール
シンガポール
シティ地区にある国立博物館。シンガポールの歴史を展示物や映像を通して見ることができる。 同じくシティ地区にあるランデブーホテル リトルインディア地区。シンガポールは多民族が住む。チャイナタウン地区、アラブストリート地区などMRTを使って、廻ることができる。
シンガポール
シンガポール
シンガポール
新しく建設されたSPORTS HUB地区。その中心となるスタジアム。大きなイベントが開催される。スポーツミュージアムなどもある。MRTスタジアム駅に隣接 便利なセブンイレブン。ビールなど酒類、タバコなどを買うことをできる。 シンガポール夜景

ページトップへ戻る

 
個人情報保護について
サイトのご利用にあたって
旅行業約款
旅行業登録票他
旅行条件書
Copyright 2012 NIPPON EXPRESS TRAVEL CO.,LTD All rights reserved.