1. 日通旅行トップ
  2. テーマで選ぶ旅
  3. 大原美術館貸し切り鑑賞と足立美術館の旅

大原美術館貸し切り鑑賞と足立美術館の旅

ツアー詳細

日程 日時 都市 時間 スケジュール
1 2018年
1月14日
(日)
東京発
現地
午前
午後
13:00
東京駅発、新幹線にて岡山駅へ(昼食は車中弁当)
岡山駅着後、在来線にて倉敷駅へ
倉敷駅に13:30にご集合ください
倉敷市 13:30



16:20
17:00


夕刻
倉敷駅で合流後、倉敷市内を散策
倉敷美観地区を徒歩にて観光します
観光後、ホテルへ
チェックイン後、ご休憩ください
通常非公開の大原家別邸であった有隣荘を特別鑑賞
その後、大原美術館イブニングツアー(約1時間30分)
西洋美術を紹介する日本初の本格的美術館を貸し切り、特別解説員の案内で鑑賞します
市内で郷土料理の夕食

<倉敷市:倉敷国際ホテル泊/食事なし機内食夕食

2 2018年
1月15日
(月)
倉敷市

安来市

松江市


米子空港
8:00
11:00


12:30

13:30

14:30
午後
16:00
朝食後、専用バスにて足立美術館へ
足立美術館鑑賞
近現代の日本画と米国の日本庭園専門誌で評価の高い日本庭園を鑑賞します
音声ガイドをご用意しております
専用バスにて島根県と鳥取県にまたがる中海(なかうみ) に浮かぶ松江市の大根島へ
大根島内「由志園(ゆうしえん)」にて日本料理の昼食
料亭弁当をお召しあがりいただきます

食後、牡丹で有名な「由志園」の回遊式日本庭園を見学
専用バスにて米子空港へ
米子空港着
現地発着

東京発着
16:00
16:30
夕刻
米子空港発、専用バスにて米子駅へ
米子駅着後、解散
米子空港発、空路、羽田空港へ
羽田空港着後、解散

朝食昼食食事なし

※マークの説明:朝食朝食 昼食昼食 夕食夕食 機内食弁当  食事なし夜食 食事なし食事なし

■時間帯の目安/早朝=04:01〜06:00 朝=06:01〜08:00 午前=08:01〜12:00 午後=12:01〜18:00(昼=12:01〜14:00、夕刻=16:01〜18:00)
 夜=18:01〜23:00 深夜=23:01〜04:00

募集要項

旅行期間 2018年 1 月14日(日)〜 2018年 1 月15日(月) 【2日間】
出発日と旅行代金
(2名1室利用お1人様)
東京駅集合・羽田空港解散 88,000円
倉敷駅集合・米子駅解散 59,000円

  • ■食事:朝食1回・昼食1回・夕食1回(東京駅発の場合は車中弁当が1回)
  • ■添乗員:東京駅から同行しお世話いたします
  • ■最少催行人員:20名(募集定員:限定30名)
  • ■利用予定ホテル:倉敷国際ホテル(洋室ツイン・2名1室利用)
  • ■利用交通機関:新幹線(普通席)、全日空(エコノミークラス)、専用バス(下電観光バス)
  • ■1人部屋追加代金:16,000円(1泊分)
  • ※スケジュール内に記載した運送機関等の時間等は2017年9月1日現在のもので、交通事情などの事情により予告なく変更となる場合があります。また、訪問施設の開・閉館状況や気象条件などにより上記日程が変更となる場合があります。
  • ※「東京駅集合、羽田空港解散」コースで、羽田空港解散後、東京駅までの交通機関の手配をご希望の方はお問い合わせください。
  • ※由志園の花の時期は気候により前後します。予めご了承ください。
  • ※美術館の展示物は、美術館の都合により一部展示されていない場合があります。

おすすめポイント

  • ・西日本屈指の人気美術館・大原美術館を貸し切り鑑賞します。特別解説員の説明付きです。
  • ・通常非公開で、天皇陛下をお迎えしたこともある有隣荘を特別鑑賞します(約30分)。
  • ・横山大観と日本庭園で有名な足立美術館を訪問。音声ガイド付きで鑑賞いただきます。

大原美術館 日本最初の西洋美術中心の私立美術館



倉敷市を基盤に活躍した事業家・大原孫三郎(おおはら・まごさぶろう)が設立した、西洋美術を紹介する日本初の本格的美術館です。 孫三郎らが、モネなど作者本人から買い付けた作品も並ぶ印象派コレクションなど、ここでしか見られない名画は見逃せません。 今回の旅では、特別解説員のガイド付きで約1時間30分貸し切りで鑑賞します。

足立美術館 近現代の日本画と庭園が楽しめる美術館

アメリカの日本庭園専門誌で14年連続日本一に選ばれた、世界に誇る約5万坪の庭園を見学します。 日本画家・横山大観(よこやま・たいかん)の名作「白沙青松(はくさせいしょう)」をモチーフにつくり出した庭園なども楽しめます。 約2時間の滞在時間を予定していますので、ゆっくりとアートの世界をご堪能ください。

大原家の旧別邸で、普段は非公開の有隣荘を貸し切りで見学します


有隣荘(ゆうりんそう)は、1928年(昭和3年)に大原孫三郎が、病弱な妻を気遣い「家族の為に落ち着いた住まいを」ということで建設されました。 緑色の瓦屋根が目立つことで「緑御殿」とも呼ばれています。 また、1947年(昭和22年)には昭和天皇の宿泊所として使用されるなど、大原家別邸の後は来賓館として使用され、多くの貴賓客をお迎えしていました。 今回の旅では貸し切りで見学します。

ページTOPへ

■写真について:
☆掲載している写真は撮影時のアングル・天候など諸条件により、実際にご覧になる景観とは異なる場合があります。また「イメージ」と付記されている写真は、旅行日程とは関係ない旅行目的地のイメージ、旅情等を表現したものです。

お問い合わせ・お申し込みはお電話で

担当:奥村・河埜(こうの)・小山 TEL:03-3573-8271

※お申込みいただく前に「国内募集型企画旅行条件書 」を必ずお読みください。

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

日通旅行株式会社 総合営業部 総合営業第1課
担当:奥村・河埜(こうの)・小山
TEL:03-3573-8271 FAX:03-3573-8214

〒105-0004 東京都港区新橋1-5-2 日通航空ビル4階
営業時間:月〜金 9:30〜17:30(土・日・祝日は休みです)
総合旅行業務取扱管理者:谷 雄輔

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取り引きに関する責任者です。この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があれば、ご遠慮なく上記の取扱管理者にお尋ねください。
  • 旅行企画・実施
日通旅行
[日通旅行株式会社 総合営業部]
観光庁長官登録旅行業第1937号
東京都港区新橋1-5-2 日通航空ビル4階
JATAマーク
一般社団法人
日本旅行業協会正会員
マーク

承認番号 営本広第140号
承認月日 2017年11月24日

ページTOPへ