1. 日通旅行トップ
  2. テーマで選ぶ旅
  3. GRAPH EXPO 2014 視察と米国印刷業界動向視察ツアー6日間

GRAPH EXPO 2014 視察と米国印刷業界動向視察ツアー6日間


このツアーは終了しました

こだわりの視察ポイント


   業界精通の専門ガイドが同行し、市場や技術面での質問に対応、レポートも配布します。


   会場見学前に最新情報・出展情報のレクチャーを行います。


   イヤホンガイドにより効率的に最新技術とビジネスのヒントを学びます。


   現地視察により米国業界動向を学びます。


   ご宿泊はお一人様一室をご用意。プライベートの守られた空間でゆっくりお休みできます。

写真


視察日程表

月日 都市名 時刻 交通機関 摘要
1 2014年
9月28日
(日)
  夕刻   成田空港集合
成田空港発 18:15 AA-154便 成田空港よりアメリカン航空直行便にて米国シカゴへ
シカゴ着 15:45 専用車 到着・入国手続後 専用車にてホテルへ
夕食時、同行講師による
GRAPH EXPO 2014 の最新レクチャー

<シカゴ泊/食事なし機内食夕食

2 9月29日
(月)
シカゴ 終日 専用車 GRAPH EXPO 2014 視察
同行講師によるガイディングツアー

<シカゴ泊/朝食食事なし食事なし

3 9月30日
(火)
シカゴ 終日 専用車 GRAPH EXPO 2014 視察

<シカゴ泊/朝食食事なし食事なし

4 10月1日
(水)
シカゴ 終日 専用車 現地企業視察(現在調整中)
解団式を兼ねた夕食会懇親会

<シカゴ泊/朝食昼食夕食

 
5 10月2日
(木)
シカゴ 午前   出発まで自由行動
    専用車 専用車にて空港へ移動
シカゴ発 13:35 AA-153便 シカゴよりアメリカン航空直行便にて帰国の途へ

<機中泊/朝食食事なし機内食

6 10月3日
(金)
成田空港着 16:45   成田空港到着後、解散

機内食

※マークの説明:朝食朝食 昼食昼食 夕食夕食 機内食機内食  食事なし食事なし OP:オプショナルツアー

■時間帯の目安/早朝=04:01〜06:00 朝=06:01〜08:00 午前=08:01〜12:00
午後=12:01〜18:00(昼=12:01〜14:00、夕方=16:01〜18:00)夜=18:01〜23:00 深夜=23:01〜04:00
※上記日程は、2014年7月1日現在を基準として作成しております。航空会社・交通事情等の都合により、変更となる場合があります。

株式会社 バリューマシーン インターナショナル 同行コーディネータ 宮本 泰夫

フルカラーのデジタル印刷技術が発表されて20年余り、印刷市場および印刷業界では予測されてきたより穏やかに、しかし着実にデジタル化が進展してきたように感じます。近年、デジタル印刷は、一般商業印刷やフォーム印刷市場ばかりでなく、出版、新聞市場、さらにはサイン・ディスプレイ、シール・ラベル、パッケージング市場など用途に特化した技術あるいは製品へと進化を続けています。こうした技術の進展は、デジタル印刷技術を単に利用するということを目的とするのではなく、メディアの変遷の中で印刷媒体のあり方を改めて見直し、また顧客・市場ニーズや時流に合った媒体を提供するという新たな印刷ビジネスを形成するきっかけとなるのではないでしょうか。2012年にドイツでdrupaが開催されてから2年が経過し、当時参考出展された新技術や新製品も現時点で一部は発売が開始され、また本年から来年に掛けて多くの製品の市場投入が予定されています。そのため、GRAPH EXPOは米国の国内機材展という位置付けですが、重要な発表の場になっていると思います。本ツアーでは、来年のIGAS、再来年のdrupaを見据え、印刷技術、印刷業界の新たな潮流を見出すとともに、新たな印刷ビジネスのヒントを獲得する場として有効に活用することを目的としています。是非ご一緒しませんか。
小針衣里加先生
宮本 泰夫

旅行条件等

旅行期間 2014年 9月28日(日)〜10月3日(金) 6日間
旅行代金 400,000円(お1人様あたり/1名1室利用・入場券含む)

※燃油サーチャージ50,000円(目安・2014年7月1日現在/9月1日に確定いたします。)が別途必要となります。
※成田空港施設使用料2,610円が別途必要となります。
※米国現地空港税6,140円(目安・2014年7月1日現在/9月1日に確定いたします。)が必要となります。
※2名1室利用の場合は上記旅行代金より70,000円引きとします。
※大阪・福岡等の発着も可能です。現地合流・途中離団等も可能ですので、ご相談ください。

食事 朝食4回 昼食1回 夕食2回(機内食は除く)
利用予定航空会社 AA/アメリカン航空(エコノミークラス)
利用予定ホテル シカゴ/ザ・パーマーハウス ヒルトン
最少催行人員 20名
添乗員 成田空港より1名同行いたします。
印刷専門ガイド 1名同行のうえ、レクチャー、ガイディングツアー、レポーティングを行います。
備考 ・大阪・福岡などの各地発着も可能です。詳細につきましてはお問い合わせください。
・現地合流および途中離団につきましても承りますので、お問い合わせください。

■ESTAについて
米国に査証免除で入国する場合ESTA(電子渡航認証システム)による事前認証が必要となります。
費用は現在USドル14(7/15現在)(クレジットカード決済のみ)かかり、米国大使館のホームページより申請をします。
通常はご参加者ご本人様にご申請いただきます。弊社にて申請・取得を代行する場合、クレジットカードの情報等をお預かり致します。また代行手数料として4,000円(税別)を申し受けます。        

ご参加申込み方法

 お電話またはFAXにてお申し込みください。FAXを送られる方は、ツアー名(GRAPH EXPO 2014 視察と米国印刷業界動向視察ツアー6日間)、ご参加の方のお名前(フリガナ)、ご住所、お電話番号を必ず記入お願いします。
参加申込書のみでは、旅行契約の成立を証するものではございません。契約は弊社がお申込を受諾し申込金を受領したときに成立いたします。

注)誠に勝手ではございますが、本ツアーの性質上、訪問先企業による事前又は直前の確認作業により、企業の視察・訪問の制限を受けたり、あるいは不可となる場合がございます。予めご了承ください。

■旅券・査証について (日本国籍以外の方は、自国の領事館、渡航先の領事館、入国管理事務所にお問い合わせ下さい。)
1.旅券(パスポート):この旅行には、帰国時まで有効な旅券が必要です。(入国時90日以上望ましい)
2.査証(ビザ):この旅行にはESTA(電子渡航認証システム)が必要となります。

■写真について:
掲載している写真は撮影時のアングル・天候などの諸条件により、実際ご覧になる景観とは異なる場合があります。また「イメージ」と付記されている写真は、旅行日程とは関係ない旅行目的地のイメージ、旅情等を表現したものです。

■外務省の「海外危険情報」について:
渡航先(国又は地域)によっては、「外務省海外危険情報」等、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合があります。
外務省海外安全ホームページ」でご確認下さい。 渡航先(国または地域)の衛生状況については、「厚生労働省検疫感染症情報ホームページ」でご確認下さい。

お問い合わせ・お申し込みは

※お申込みいただく前に「海外募集型企画旅行条件書 」を必ずお読み下さい。

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

日通旅行株式会社 大阪旅行支店
営業第一課
担当:梅本・桐原
TEL: 06-6231-0303 FAX:06-6201-1991

〒541-0041 大阪市中央区北浜1-1-6 日通北浜ビル
営業時間:月〜金 9:00〜18:00(土・日・祝休み)
総合旅行業務取扱管理者:平田 素一

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取り引きに関する責任者です。この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があれば、ご遠慮なく上記の取扱管理者にお尋ねください。
  • 旅行企画・実施
日通旅行
[日通旅行株式会社 大阪旅行支店 ]
観光庁長官登録旅行業第1937号
大阪市中央区北浜1-1-6
JATAマーク
一般社団法人
日本旅行業協会正会員
マーク
旅行業公正取引
協議会会員

2014年8月8日付け 営本広第82号

ページTOPへ