〜 お申し込みから出発までの流れについて 〜
1.当デスクまで申込のツアー名(ツアーによっては、コースや観戦席などの選択あり)とあわせて、参加者全員のお名前(よみがなとパスポート記載のアルファベット)と性別、生年月日をお聞かせください。

2.予約受付後、弊社より申込書類一式を発送いたします。

3.書類受取後、期日までに人数分の申込金(募集型企画旅行の場合、旅行代金の20%)を銀行振り込み等でお支払いいただき、参加申込書を記入して当デスクまで返送していただきます。

4.旅券(パスポート)の取得手続きや海外旅行傷害保険などの諸手続をすすめていきます。

5.出発1ヶ月〜3週間前ぐらいに当デスクより、旅行残金のご請求書を発行して送付いたします。期日までにお支払いをお願いいたします。

6.出発10〜5日前ぐらいを目途に最終確定書面『出発の案内書』を発送いたします。
  <出発当日の集合案内、行程、各種情報、現地連絡先などを記載>

7.出発日を迎えます。
 
〜 申込時によくあるQ&A 〜
Q:申込方法について
A:当デスクまでお願いいたします。当デスクへ営業時間内に電話をいただきましたら、必要事項をお聞きして予約受付いたします。
メールの場合、必要事項をお聞かせいただければ予約受付をし、受付終了の旨のメール回答をいたします。
※募集型企画旅行について、旅行開始日の前日から起算してさかのぼって30日目(ピーク時は40日前)に当たる日以降より取消料がかかります。ご注意ください。
Q:申込締切はいつまでですか?
A:記載がない場合、特に決まっておりません。申し込み順に受付しておりますので、お決まりでしたらお早目の申込をおすすめいたします。なお、コースによっては、受付できる人数が限られ、すぐに満席になってしまう場合もございます。満席の場合は、増席ができるかどうかの確認またはキャンセル待ちでの受付になりますので、あらかじめご了承ください。
また残席がある場合においても、航空座席やホテルなどの在庫調整(出発の1ヶ月前に行われることが多い)により、調整後は新規受付ができなくなる場合がございます。
Q:パスポートを持っていないのですが、ツアーの申込はできますか?
A:はい、申込受付できます。ただし、海外へ行くには帰国日まで旅券が必要です。旅券をお持ちでない方は出発日前までに受領していただくことが必要です。またコースによっては、航空券の発券や観戦券の手配のために、指定する期日内に当デスクまで旅券番号・発行年月日などをお知らせいただく場合がございます。いずれにいたしましても、時間の余裕を持って手続きを進めてください。
また訪問国によって、帰国日まででなく、入国時や出国時に定められた残存有効期間がないと渡航ができない国(例:中国は入国時に6ヵ月以上の残存有効期間が必要)もございます。お申込の前に必ずパスポートの有効期間にご注意ください。
Q:新婚旅行(ご夫妻)で参加する場合、名前(おもに女性)は旧姓または新姓のどちらで申込をすればいいですか。
A:参加時(旅行出発時)のパスポートのお名前で申込をお願いいたします。航空券のお名前とパスポートの名前が同一でないと飛行機に搭乗することができません。すでにパスポートをお持ちの方は旧姓のままでご参加されるか、もしくは入籍後、旅券事務所にて名義の訂正申請または切替申請をされて、新姓でご参加されるかを決めていただきお申込み下さい。なお予約受付後に名前の変更がある場合、当デスクまでご連絡ください。訂正時期によって名前の変更が出来ない場合がございます。その場合、予約の取り直しをして、申込済のツアーに対して取消料などが必要になってきます。
それとパスポートのお名前は間違えのないようにお知らせをお願いいたします。長音表記のところに“HやU”(例:サトウ様の場合:SATO or SATOH or SATOU)が入れられる方もおられます。また、濁点の有無(例:ヤマダ様の場合:YAMADA or YAMATA)もご確認ください。
 
〜 そのほかよくあるQ&A 〜
Q:自由時間のあいだ、どのように過ごせばいいですか。
A:滞在地を散策したり、ツアーによっては当社がご案内するオプショナルツアーをご利用ください。また、添乗員が同行するツアーにおいては、添乗員へお気軽にご相談ください。
またサーキットへ行かれずに1日自由行動をしていただくことも可能です。その場合は、事前に当デスクまでご連絡頂き、所定のフォームに記入・提出をしていただくことになります。なお、観戦券代、交通費の返金は一切ございません。
Q:旅行代金以外で当社に支払わなければならない費用は何かありますか。
A:パンフレットに表示がある旅行代金以外に、現地の空港諸税、燃油サーチャージ(原油高騰による付加運賃)や日本国内の空港使用料を弊社にて事前に徴収しております(旅行残金とあわせて請求をしている場合が多いです)。それと、当社へ訪問国の出入国書類作成を希望される場合は作成代行手数料をいただいております。
また任意になりますが海外旅行傷害保険の加入をおすすめしております。何かあったときでは間に合いません。昨今、クレジットカードに付加されている保険も多いですが、内容が限定されていたり、補償金額が少なかったりする場合があります。付加されている内容は必ずご自身にて出発前にご確認をされることをおすすめいたします。
1人部屋利用の方は1人部屋追加代金、それ以外に任意でのオプショナルツアー代、延泊などの別手配を頼まれた場合は別途費用がかかります。
Q:パンフレットの行程以外に別手配をお願いしたいのですが受付してくれますか。
A:お気軽にご相談ください。お客様のご要望にお応えして見積・手配をいたします。最初にご希望内容をお聞かせ下さい。それに応じての回答または見積を回答した上で手配いたします。別手配の場合、旅行契約内容がかわり取消料など基本ツアー部分と異なってくる場合がございますのでご注意ください。また、F1観戦ツアーの場合、GPウィーク中はホテルや交通機関が非常に混み合い、お客様のご要望に添えられないことがあります。いずれにしてもご要望はお早めに!
航空座席について、ツアーで利用するクラスはエコノミークラスになります。ビジネスクラスを希望される場合は別途費用がかかりますが手配は可能です。ご相談ください。なお、往復利用が基本となりますので片道だけの利用はできません。また、航空会社によってはプレミアムエコノミー(上級エコノミークラス)を設置している会社もございます。こちらもご相談ください。
Q:パンフレットに載っている以外の席で観戦をしたいのですが、観戦券は手配できますか。
A:コースにもよりますが手配可能です。ただし、お客様からの入金確認後に手配開始いたしますので必ず確保できるとは限りません。また、依頼された観戦券はお客様による買取になりますのでご注意ください。F1の場合、基本は決勝を含む3日間通し(または観戦期間分)で手配しておりますので、日ごとのバラ券を希望される場合は、ツアーに含まれる観戦券から差し引きすることができない場合が多いです。別途手配する観戦券については入金確認後に手配をし、手配開始後の返金や変更は一切できません。
Q:1人で参加を考えているのですが、相部屋は受付可能ですか。
A:コースにより受付する場合がございますが、おすすめしておりません。相部屋の場合、生活習慣の違い(お風呂、喫煙、いびきなど)により苦情が多くなっております。したがって、1名様参加の場合は1人部屋利用をお願いいたします(別途追加代金が必要)。
Q:現地での対応は大丈夫でしょうか。
A:大丈夫です。添乗員同行のコースは添乗員にお聞きください。また現地係員がお世話するコースでは出発前に現地緊急連絡先を記載いたしました最終確定書面(出発のご案内書)をお渡ししております。現地においては24時間での対応をしておりますのでご安心ください。
Q:飛行機の座席は隣同士にできますか。
A:事前の希望は受付できません。航空会社は安全上のことから、空港での個人チェックインをとっているところがほとんどです。座席は出発当日、航空会社のカウンターでチェックインされた時に指定されます。集合時間を過ぎてチェックインされた場合は、指定できる座席番号は少なくなっており、複数名でご参加の場合に通路を挟んだり、飛び席になったりする場合がございます。ご了承ください。
※上記を含め、質問やご不明なことがございましたら当デスクまでご遠慮なくお問い合わせ下さい。
■TOPインデックスへ