World Sports Tour 日通 ワールドスポーツツアー 日通旅行
HOME F-1
 

F1

ベルギーGP
2011 Formula 1 BELGIAN GRAND PRIX
2011ベルギーGPだより。。。ツアーのご参考にどうぞ!
なお2012年の決勝は9月2日予定です。
スパフランコルシャンサーキット
今年もスパらしい天候に左右されたベルギーGP。晴れ間が広がっても、1時間後には雨が降る。特に雲の流れが早い時には要注意。夏と言えでも15-20℃ぐらい。予選はベッテル、ハミルトン、ウェバーの順で、決勝は残念ながら(?)天候に恵まれ、スタートのラソースでクラッシュはあったが、順当にレッドブルの1-2フィニッシュとなり、活躍が期待された可夢偉選手はハミルトンにぶつけられ12位で終わってしまった。これでベッテル選手はワールドチャンピオンにあと少しとなり、コンストラクターズもレッドブルの独走状況となった。

スパにはたくさんのF1ファンが入り、グランドスタンドで観戦するもの、ブロンズエリアでテントを張る者など十人十色の観戦風景。ここまで来るにはツアーバスを利用する方(ブリュッセルからはバスで約2時間)、リエージュなどに滞在され列車でヴェルヴィエールからローカルバスを利用する方、レンタカーを利用して来れられる方と様々。地元の方はほとんどが車でやってくる。しかもサーキットへは利用できる道路が限られるので、期間中はスパやフランコルシャンのハイウェイ出口から、所々、警官が配置され交通整理をしているので、距離は短いがサーキット近くの駐車場までの道路はかなり混み合う。しかし、サーキット外は開発されることなく、それだけ地元の環境にマッチしているので、サーキットに入った瞬間、神聖な気分になれる。今後もスパで1年でも長くグランプリが続くことを切に願うばかりだ。
スパ
スパ
スパ
金曜フリー1のゴールド3より。いつもの光景。この日は時折強い雨が降り、屋根は大変重宝した。ラソースから立ち上がり、ラディオンを駆け上がるマシンは迫力あった。
ゴールド3の座席。シートに番号をシールが貼られている。足元から物を落さないように注意が必要
ゴールド3エリアよりゴールド4を見る
スパ
スパ
スパ
ゴールド3の対面にあるゴールド5。駆け上がりは迫力あるが、オールージュの途中でマシンが消える感じがする。
広い敷地内にあるバスストップシケイン。手前はゴールド7。ここは数少ないパッシングポイント
ゴールド7裏手にあるブロンズエリア。雨が降ると崖を上がって森の中で雨宿り
スパ
スパ
スパ
オールージュ(赤い水)をまたぐ小橋。左にはホスピタリティ用のレストランがある。 シルバー1の裏手にある通路よりピット出口を見る。このエリアはたくさんのファンが足を止めて戦況を見ていた。 MALMEDYの出入り口近くにある駐車エリア。ここにはキャンプをしている車が多い。
スパ
スパ
スパ
一番高い地点よりピットスタンドエリアを見る。ここまで来ると空気がおいしい。ピットエリアから30分ほどかかる
POUHONエリア。ここのブロンズエリアはいつもたくさんのファンで賑わう。斜度はキツイけど、イス要らずで見やすいかも
FAGNESエリアにとめてあったフェラーリのトランスポーター群。台数があると迫力が違う。
スパ
スパ
フランコルシャン
土曜フリー3より。BLANCHIMONT付近を走るマクラーレン。この時間帯はかなりの雨が降った。 シルバー2の裏手エリアよりオールージュを見る。坂の上にあるスタンドはゴールド3 サーキット外。フランコルシャンの町並。レース時期以外はひっそりとしているようだ。GP期間中は車で渋滞している。
日曜(決勝)の様子
フランコルシャン
フランコルシャン
スパ
日曜はたくさんのファンで賑わう。駐車場からサーキットまで行く道には露店が立ち並ぶ。昔の掘り出し物もあり、ファンには堪らないだろう。 着ぐるみ軍団?
ビールを持ってサーキットへ。かなり目立っていた。
ピットエリアを見る。手前はラソース。ピット裏には各チームのモーターハウスが建ち並ぶ
スパ
スパ
スパ
F1ビレッジ。今年はシェルがスポンサーになったので、特製ストラップが無料配布されていた。またシェルのブースも作られ、シュミレーターで4人一同にレースが出来たり、フェラーリのマシーンをタイヤ交換できるアトラクションもあった。
ドライバーズパレードをKEMMELストレートで見る。今年も一人一人がクラシックカーに乗り、コースを1周した。ストレートだったので、ちょっとスピードが速かった。。。
ワッフル屋近くより、オールージュを駆け上がるマシン
決勝レース終了後の様子
スパ
スパ
スパ
レース終了後、コースへ入る。タイヤラバーが散乱。ファンは広い集めていた。こうして歩くとあらためてオールージュの傾斜は凄いと感じる オールージュよりラソースを見る。かなりたくさんの観客で埋まる。 ラソースよりピットスタンドを見る。ここもたくさんファンで埋まる。駐車場へはラソース出口から帰る。
宿泊地ブリュッセルの様子
ブリュッセル
ブリュッセル
ブリュッセル
イロサクレ地区にある名店シェレオンでムール貝メニューの前菜をいただく。トマトと小エビのサラダ ブリュッセルの旧市街を歩く。方向の目印は市庁舎の鐘楼。お土産物やレストランなどが所狭しと軒を連ねる。 世界遺産グランプラスにあるブラバン公爵の家。その前には特設のカフェ
感 想 ・ 御 礼
騒音、財政状況など諸処の問題があり開催が危ぶまれたベルギーGP。新興国で次々に新しいサーキットが作られているが、やはり、スパフランコルシャンで行われるグランプリがないと寂しくなる。この山の中にある全長約7kmに及ぶ伝統サーキットには、数々のコーナーがあり、そしてドライバーの度肝を抜くオールージュがある。市街地のモンテカルロ、高速のモンツァなど数少なくなった名物サーキットで白熱したF1レースが続くことを願う。

最後に、今年もたくさんの方々に弊社ベルギーGP観戦ツアーへご参加いただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

ページトップへ戻る

 
個人情報保護について
サイトのご利用にあたって
旅行業約款
旅行業登録票他
旅行条件書
Copyright 2012 NIPPON EXPRESS TRAVEL CO.,LTD All rights reserved.