World Sports Tour 日通 ワールドスポーツツアー 日通旅行
HOME F-1
 

F1

ベルギーGP
2009 Formula 1 BELGIAN GRAND PRIX
2009ベルギーGPだより。。。旅のご参考にどうぞ!
なお2010年の決勝は8月29日予定です。
スパフランコルシャンサーキット
約7kmのロングドライブ。1942年に初めてグランプリが開催された伝統のサーキット。当時は14km以上ある長い公道レースだったが、改修されて1978年に現在の原型が出来上がる。場所はベルギーの首都ブリュッセルから車で約2時間のところにあるワロン地方の山間にあり、雲の動きが早く、変わりやすい天候はレースを左右する。サーキットは歩道が大きな石が引かれた歩道が整備され、1周歩くことができる。平地ではないので高低差があり、森の中を歩いている間隔だ。
スパ
スパ
スパ
金曜の午前中は雨。雲の流れは早い。ここはF1ビレッジからラディヨンを臨む。エスケープゾーンが大きく取られているのがわかる。
まさにオールージュ(赤い水)、サーキット内をこのような小川がいくつか流れている。
バスストップシケイン手前のブロンズエリア。このがけの上は雨宿りも出来て便利? たくさんの人が屯している。日曜は人だかりになる
スパ
スパ
スパ
一番高い地点リバージュからプーオンを見下ろす。向こう側にはピットやラソースエリアが見える。ここは見下ろす眺めが良いので何度来ても良い。
サーキット内にある歩道(Public Walk Way)。プーオンからモーターエリアまで森林に囲まれた平坦な道が続く。
ここはサーキット内の歩道がある交差点だ。ここを起点に4方向に道が広がる。
土曜の様子
スパ
スパ
スパ
土曜の天気は晴れ。半袖を着ているファンも多い。日差しがあるので、帽子は必需品。ここはピット出口付近。テレビでは平坦に見えるが高低差がある。 ラディヨンをかけあがるマシーン。左に見える屋根付のスタンドはGOLD3 F1ビレッジより。展示ブース(トヨタもない)が少なく、ちょっとひっそりとしていた。景気の影響か? ルノーのシュミレーターだけは大きな音をあげていた。
スパ
スパ
スパ
マルメディ方面の駐車場。キャンプしている方が多い。期間中は寝泊りしているのだろう。観戦時はプーオンやファグネス近辺のブロンズエリアに陣取る。
エントリーブース。今回のチケットにはICチップが埋め込まれ、入退場の時には必ずチェックを受けなければならない。またスタンドへの入退場時も同様にチェックポイントがある。
ケメルストレート。ここからレコンブまではエンジン全開走行。パッシングポイントでもあるから人気が高いエリア。
決勝(日曜)の様子
スパ
スパ
スパ
サーキット内で売られていたハンバーガー(5ユーロ)。じっくり煮込まれたハンバーグとオニオンが絶妙。これ以外にもホットドッグ、ワッフルなどあり、ビール、水も販売 ちょっと冷え込んだが日曜も晴れた。秋の感じがして観戦日和。ここはプーオンのブロンズエリア。朝早くからたくさんの観客で埋まっている。 バスストップシケインからの眺め。向こう側に見えるのはマルメディやリバージュ。
スパ
スパ
スパ
ドライバーズパレード。前に乗るのはライコネンとコバライネンのフィンランド勢。長いサーキットをゆっくりと1周した。 いよいよ決勝だ。満員で埋まるGOLD3より。マシンがラソースからオールージュを通り、手前のラディヨンをかけあがる! GOLD3エリア内より。ラソースの下り、ラディヨンの急勾配がよくわかる。
レース終了後の様子
スパ
スパ
スパ
GOLD1の後より。ポディウムを見る。早くもコースへ乱入が始まる。大きなフェラーリの横断幕も必死に走る。ポディウムにはライコネン、フィジケラ、ベッテル
ラソースからピットスタンドを見る。大きなエスケープエリアが取られている。
ラソース内側の縁石。タイヤラバーの跡がたくさん残されている。それだけドライバーはコンマ1秒を縮めるために攻めているのだろう。
スパフランコルシャンの周辺の様子
スパ
スパ
スパ
建設中のホテル・ドゥ・ラソース。出来上がるにはまだしばらく時間がかかりそうだ。ドライバーも泊まるのか? フランコルシャン・レーシング・ホテル。エントランスには“Welcome back Schumi wuhuuuu!”の幕が掲げられていた。 駐車場からサーキットへ向う途中の露店。いろいろと掘り出し物が見つかるかも。ミニチュアカーやバッジの専門店もあった。
宿泊地ブリュッセルの様子
ブリュッセル
ブリュッセル
ブリュッセル
美食の街の象徴とも言えるイロ・サクレ地区。所狭しとレストランが軒を連ねる。店前には大きなメニューがあるので料金をチェックしよう! ムール貝の老舗“chez LEON”にて、鍋一杯のムール貝とポテトが定番。美味です。ここの地ビールとともに味わおう! 宿泊ホテル前のエスパーニュ広場。夜遅くまで賑わっています。
ブリュッセル
ブリュッセル
ブリュッセル
スーパーマーケットのデレーズ。水や食料はもちろん、ちょっとしたお土産を買うにも便利。買い物袋は有料なので袋を持参しよう!
世界遺産グランプルス。一周見渡し、歴史の深さを思い知る。朝から晩までたくさんの人で賑わっている。有名なお店が多いので、休憩するのも便利。
グランプルスにある名店ゴディバ。ここでしか置いていないものもあるとか? 他にノイハウス、ガレーなども近くにある。ぜひ立ち寄りたいものだ。
お客様からの写真1
スパ
スパ
スパ
GOLD6よりバスストップシケインを見る
マルメディ〜リバージュ間のストレートにて(マシンは中嶋選手)
リバージュにて(マシンはグロッグ選手)
スパ
スパ
スパ
フェラーリのトランスポーターの1台(ピット裏に入りきれない車は別にあるトランスポーター駐車場に)
GOLD6エリアよりドライバーズパレードを見る
レース終了後のコース内(ラディヨン途中からラソース方向へ)
お客様からの写真2
スパ
スパ
スパ
サーキットへ向う道中にて。のんびりとした風景が広がる。 雨の金曜日GOLD3より。屋根は助かる。 北欧から? 4人揃うと“KIMI”応援団!
スパ
スパ
スパ
F1ビレッジ内を走るブラジル国旗を掲げたラジコンカー GOLD3よりドライバーズパレードを見る GOLD3よりラディヨンを駆け上がるフェラーリ
スパ
スパ
ベルギー
決勝終了後、コース内にて。奥に見えるのはGOLD3スタンド 決勝終了後、縁石をチェック 美食の国ベルギー。オイスターなど海産ものは豊富。ワインや地ビールとともに。。。
感 想 ・ 御 礼
スパはいつ来ても新鮮な空気に包まれ、大らかな感じがします。観客もやさしさにあふれています。しかし、レースは違います。距離は長くても、各コーナーやストレートで見せ場が多く、激しいバトルが展開され、息つく間もありません。特にラソース、そしてオールージュからラディオンへかけての唸るエンジン音には圧巻の一言です。また、ここに来たら、ぜひサーキットを1周してください。そしてサーキット内に敷き詰められた石の歩道には番号が刻まれていますので、できればすべての番号の歩道を歩いて見てください。すると、なぜこのサーキットがたくさんのファンやドライバーから愛され続けたのかがわかるような気がします。
これからも、ここスパフランコルシャンでF1が続くことを期待しています。ぜひ、皆様も弊社観戦ツアーに御参加いただき、足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後に、今年もたくさんの方々に弊社ベルギーGP観戦ツアーへご参加いただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

ページトップへ戻る

 
個人情報保護について
サイトのご利用にあたって
旅行業約款
旅行業登録票他
旅行条件書
Copyright 2012 NIPPON EXPRESS TRAVEL CO.,LTD All rights reserved.