World Sports Tour 日通 ワールドスポーツツアー 日通旅行
HOME F-1
 

F1

タイトル
ETIHAD AIRWAYS ABU DHABI GRAND PRIX
YAS MARINA CIRCUIT

2013年11月1日(金)〜11月3日(日)
2013 アブダビGP
インドGPでワールドチャンピオンを決めたベッテル! 続くこのアブダビGPでも1周目でトップに立ち、圧巻の走りで危なげなく優勝を遂げ7連勝。比類ない強さを魅せつけた。約45000人の満席の観客で埋まったヤスマリーナサーキット。決勝は17時にスタート。17時30分ごろに日没を向かえ、トワイライトレースとなる。決勝のフィニッシュと同時に花火が上がり、夜の空を彩った。日中の最高気温は35度前後、日が落ちてからは25度前後

今年もたくさんの方々に弊社アブダビGP観戦ツアーへご参加いただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。
 
フェラーリワールドアブダビ
フェラーリ
フェラーリ
フェラーリ
昨年より少し空いた感があったフェラーリワールド。その中でもヤスマリーナを走れるシュミレーターはとても人気があった。 ナンバー1アトラクションのフォーミュラーロッサ。240kmをやっぱり凄い 外に出ると熱いが、日陰に入ると過ごし易い。フェラーリワールドからサーキット方向を見る。
ヤスマリーナサーキット
ヤスマリーナ
ヤスマリーナ
ヤスマリーナ
サーキット内を回るシャトルバス(無料)。イーストエントランス⇔ノーススタンド⇔メインスタンド⇔ウエストスタンドを回る。マイクロバスを使用。
これはCircuit Circulerの巡回バス。フェラーリワールド→ヤスプラザ→サウススタンド→マリーナスタンド→メインスタンド→ノーススタンド→フェラーリワールドと回る。今年はドバイの公共バスが使われていた。 メインスタンド〜ノーススタンド間の歩道。一番長いストレートと同じ距離になるので、歩くと結構かかる。
ヤスマリーナ
ヤスマリーナ
ヤスマリーナ
フェラーリワールドの裏手にあるdu Arena(duとはUAEの大手通信会社名)。各日、レース終了後にアフターコンサートが開催されている。 ホテルが建ち並ぶヤスプラザよりウエストスタンドを見る ヤスウエストエントランス近くよりアブダビヒル方向を見る
ヤスマリーナ
ヤスマリーナ
ヤスマリーナ
ヤスマリーナへ行く途中の歩道よりサウススタンドを見る ヤスマリーナよりフェンス越しにターン14を見る いろいろなおしゃれで高そうなレストランがあるヤスマリーナよりVICE ROYホテルを見る
アブダビ
アブダビ
アブダビ
2階層のサウススタンド。ここまでは巡回バスで来る事ができる。ノーススタンドから歩くと40分はかかるだろう。 ウエストスタンドオアシスより、各スタンドにあるオアシスにはフード&ドリンクコーナー、ATM、オフィシャルショップ、お祈り場、ラウンジバーなどが設置されている。 ウエストスタンドオアシスよりこの通路を通って、コースの下を横切り、F1ビレッジがるメインスタンドオアシスへ
ロータス
ロータス
ロータス
このアブダビでは各チームごとにサイン会が行われている。昨年よりヴァージョンアップしたF1ビレッジのステージ ロータスのサイン会。予定時間になっても始まらず心配したが、15分遅れで2人ドライバーがやってきて、無事に始まる。サインをもらうには長蛇の列に並ぶ覚悟が必要 サイン会を終えたグロージャン。ライコネンは早々に去ってしまう。
F1
F1
F1
当GPの冠スポンサーのエティハド航空ブース。成田〜アブダビ間の直行便あり。アブダビ空港はヤスマリーナの近くにある。 オフィシャルショップ。どこのサーキットも同じ商品ラインナップ。ヤスマリーナのオリジナルが欲しければ、専門のグッズブースがある。 今年から新設されたアブダビヒル。芝生エリアで、おそらくスクリーンもないだろう。
 
ヤスマリーナ
YAS MARINA CIRCUIT全図
サーキットはパーク&ライド方式。駐車場から各スタンドへはシャトルバスを利用する。残念ながら、サーキット1周は歩けない。
観戦したノーススタンドより
アブダビ
アブダビ
アブダビ
新しいサーキットで、スタンドは常設なので、各通路にはしっかりと列が表示がされ、席にはきっちりと番号が打ち込まれている。 金曜のフリー走行3。ヘアピンを観客が取り囲む。ドライバーにとっても腕の見せ所だ。 ノーススタンドオアシスにあるカルチャーセンター。砂漠の民のように展示物があり、この国の文化を紹介している。
アブダビ
アブダビ
アブダビ
さあ決勝が始まる。スターティングフォーメーションへ レースが始まりすっかり暗くなってしまった。中盤の争いは混沌とした様子。この狭いヘアピンではミスが許されない。 ベッテル優勝! ウイニングランでやってきて、コースを外れたと思った瞬間、ドーナツターンが始まった。凄い迫力!! ベッテルに続き、ウェバーもターンを始める。
 
宿泊地のドバイ
ドバイ
ドバイ
ドバイ
アブラで渡るドバイクリーク。旧市街近くで、昔ながら雰囲気が残る。アブラの料金は1回1ディルハム(27円)で庶民の足 観光スポットのジュメイラモスク。なお今回のホテルがドバイのアルバシャ地区からヤスマリーナまではバスで1時間15分 こちらは新市街にあたるニュードバイ。旧市街の人口分散のため開発される。この捻れたビルはインフィニティタワーと呼ばれている。間近で見るとビックリする。

ページトップへ戻る

 
個人情報保護について
サイトのご利用にあたって
旅行業約款
旅行業登録票他
旅行条件書
Copyright 2012 NIPPON EXPRESS TRAVEL CO.,LTD All rights reserved.