1. 日通旅行トップ >
  2. 語学研修/学ぶ旅 >
  3. 過去の参加者の様子

語学研修/学ぶ旅

過去の参加者の様子

説明会 募集説明会の開催 2018年5月25日
夏休みの海外研修の説明会を開催 5月26日(土)27日(日)

~2018夏期 募集 説明会開催のご案内~

5月26日(土)27日(日)で、全国各地で募集説明会を開催いたします。

各コースのポイントや現地での過ごし方、留学の心構えなどをご説明いたします。説明会にご参加いただけない場合でも、電話でのお問い合わせやご相談もお受けしております。

会場によっては混雑をする場合もございますので、あらかじめご容赦くださいませ。

※開催会場は「説明会のご案内」をご参照ください。

http://www.nittsu-ryoko.co.jp/kokuren/explain.html

イギリス 過去の参加者の様子 2018年5月16日
【オックスフォード・ブルックス】もっと自国の文化について知らなければならないと思いました。

IMG_0712 IMG_0717 IMG_0744 IMG_0779 IMG_0783 IMG_0791

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

今回このコースを選んだのは、イギリスの英語に触れてみたい、ヨーロッパの文化、建築などをこの目で見てみたいと思ったからです。

実際、初めて訪れたイギリスは、興味深いことにあふれていて、毎日とてもわくわくしました。

 

授業では日本人が私一人という環境だったので、ある意味、気楽に発言することができました。最初はイタリアやイスラエル、モロッコから来たクラスメイトの、人の名前や歴史、文法に関しての知識量に圧倒されるばかりでしたが、自分なりの考えや珍しいアジアの文化を積極的に紹介していくことで、授業に貢献できたと思います。

 

宗教の課題では、どのメンバーも白熱していて、他の国の人の意見を聞いているのは面白かったけど、「日本の宗教はどんな感じなの?」と問われると言葉に詰まってしまい、もっと自国の文化について知らなければならないと思いました。

 

この2週間で、自分の将来について本当に色々な選択肢があることに気付きました。将来の夢への想いが強くなったわけではないものの、視野を広げることができたのはとても貴重であったように思います。またオックスフォードに留学中の日本人の方にお会いできて、お話を伺えたことも、とても嬉しかったです。

 

絶対のこの経験を忘れずに生かしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

2017夏 オックスフォード・ブルックス大学で学ぶ英語研修(高校一年生女子)

 

2018夏休みの企画はこちらから(PDFが開きます)

 

オーストラリア 過去の参加者の様子 2018年5月10日
【クイーンズランド】文化の違いを受け入れ、学ぶことはとても大切なことだと思いました。

IMG_1426 IMG_1480 IMG_1556 IMG_1560

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

この研修に来る前、言葉が違うことや、知らない人の家に住むこと、みんなと仲良くなれるかどうか、とても心配でしたが、初日から他の参加者と友達になれて、ホストファミリーはとても優しく歓迎してくれました。

 

簡単な会話でもホストファミリーとたくさんしゃべったり、笑ったりすることが出来ました。オーストラリアに来て想像していたものと一番違ったのは食事です。日本のように一汁三菜などしっかりした食事ではなく、簡単な1品が出ることが多かったです。特にお昼はサンドウィッチで、食事は中々慣れませんでした。

 

休日や放課後はショッピングモール、ローラースケート、公園、ビーチや教会、展望台など連れて行ってもらいました。外出や遊びの中で英語でのコミュニケーション力を高めたり、ホストファミリーと仲良くなることができました。一番うれしかった出来事は、ちょうど誕生日が研修と重なっていて、ホストファミリーがプレゼントやケーキで祝ってくれたことです。

 

ホストファミリーは本当にフレンドリーで、とても親切で、楽しい2週間を過ごすことができました。文化の違いはありますが、そこは全然気にならずに楽しむことができました。

IMG_0645 IMG_0648 IMG_0652 IMG_0658 IMG_0693 

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

現地の学校での生活は、周りの人がすべて英語で会話しているので、自然に英語が耳に流れ込みます。これは現地でしか体験できないことだと思います。バディといっしょにレッスンを受け、たくさんのオーストラリアの友達を作ることができました。生徒たちと会話していくなかで、英語がぐんぐんと上がっていくことができます。オーストラリアでの授業をうけるとき正直おどろきました。授業ごとに毎回クラスが変わったり、席などは自由で、ランチタイムが2回もあります。このような文化の違いを受け入れ、学ぶことはとても大切なことだと思いました。

 

この研修で一番成長したことは友達を作る力です。最初はこわがっていましたが、みんなと話しているうちに、みんなとても優しくフレンドリーだということに気づくことができました。反省点はご飯を食べるときなど、会話が少なかったことです。”It’s delicious”などの一言でも付け加えたらよかったなと思いました。

 

たったの2週間でしたが、このような最高な体験が出来てとてもうれしかったです。

 

 

2017夏クイーンズランド州現地学校生活体験(中学2年生女子)

 

2018夏休みの企画はこちらから(PDFが開きます)

7月25日出発

8月11日出発

 

ニュージーランド 過去の参加者の様子 更新:2018年4月26日
【ロトルア】英語は手段でしかないと思いました。

IMG_0719IMG_0731 IMG_0734 IMG_0751

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

2週間、本当に充実していて、すっごく楽しかったです。

私はもともと1人でホームステイがしたかったので、この企画に参加しました。

 

ホームステイ先では、家族が本当に温かく私を迎えてくださり、いろいろな場所につれていってくださり、とてもいい経験ができました。ご飯は毎日すごくおいしかったです。

 

家は農場の真ん中にあったので、牛に会いに行ったり、広大な農場を散歩しました。日本とは全く違う生活で、すばらしい経験ができたと思います。

 

レポロアカレッジは本当にすてきな学校でした。ニュージーランドの学校は、楽しく、仲がよく、明るかったです。ホームステイ先でも学校でもたくさん話すよう心がけ、なんでも思ったことを口に出してみると話が続いていきました!

話が続いていくのが嬉しくて、もっと話せるようになりたいです。日本に帰ったら、リスニングをもっと頑張ります。ボキャブラリーも増やしたいです。それから一番実感したのは発音とイントネーションで、これが少し違うだけであまり伝わらないことが多かったです。日本で改善したいと思います。それから英語が得意でなくともなんとかなるなぁと思いました。大切なのは積極性や「Thank you!」、「Smile!」です。英語は本当に手段でしかないと思いました。

 

今回、本当にいい経験ができました。参加して本当によかったです。

日本となにもかも違うニュージーランドは最高でした。

必ず日本で英語をもっと勉強し、ペラペラになって、またロトルアに戻ってきます。

2週間ありがとうございました。

 

2017年夏 ロトルア現地学校生活体験(高校2年生女子)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

アメリカ 過去の参加者の様子 更新:2018年4月25日
【セントピーターズ大学・国連本部訪問】本当にあっという間すぎる2週間でした。

IMG_0667 IMG_0729 IMG_0715 IMG_0761

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

本当にあっという間すぎる2週間でした。

正直、本当はイギリスに行きたかったのですが、このツアーには国連本部見学があったから、アメリカのコースに決めました。

最初は他の参加者と打ち解けられるか、うまくしゃべれるかとか、忘れ物をしないかとか、不安ばっかりでした。でも日数を重ねていくほど、現地スタッフも、日本からの参加者とも、どんどん話せるようになったし、他の国の学生との交流も楽しいものばかりでした。

 

この2週間で、やっぱり自分はまだまだ足りないものだらけだと再確認しました。

英語の技能はもちろんのこと、日本に関しての知識もそうです。いろんな人がせっかく日本のことを聞いてくれているのに、自分は分からない、知らないばかりで、本当に申し訳なくなりました。

 

また国連本部見学は、私にとってとても大きな意味があったと思います。ガイドさんの話も、国連の日本人の職員の話も、自分で調べて知るのとは、また違うおもしろさや考えが生まれてきて、とっても刺激になりました。

 

終わった今となっては、このコースに参加できて本当に良かったと思います。一緒に参加したメンバーも、添乗員も、みんな大好きだし、本当に知り合えてよかったと心の底から思います。たった2週間だったけど、この2週間を自分の大きな糧にして日本に戻っても頑張っていきたいです。

 

2017年夏 セントピーターズ大学で学ぶ英語研修とニューヨーク国連本部訪問(高校2年生女子)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

 

オーストラリア 過去の参加者の様子 更新:2018年4月25日
【オーストラリア大自然】前回夏の参加者の様子
ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ

アクアダック

アクアダック

スプリングブルック

スプリングブルック

シーワールド

シーワールド

ホストファミリーと対面

ホストファミリーと対面

ライフセーバー体験

ライフセーバー体験

ライフセーバー体験

ライフセーバー体験

パラダイスカントリー

パラダイスカントリー

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

アメリカ 過去の参加者の様子 更新:2018年4月23日
【サンディエゴ】この研修を通して、たくさんのことを学びました。

SANSAN2SAN3

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

私はこの研修を通して、たくさんのことを学びました。

 

まずアメリカと日本の両方の良さが分かったことです。
アメリカの良さは、とても親切で明るい人が多く、ホストファミリーもLSIの先生やクラスメイト、街中の人も、初めての研修で緊張していた私に話しかけてくれて、あたたかく接してくれたから、ほっと安心して心があたたかくなりました。
ホストマザーが作ってくれたスラッピージョー(ハンバーガーの一種)は本当においしかったです。
日本の良さは「いただきます」「ごちそうさま」を言って感謝の意を表すところと、敬語を使い目上の人に尊敬の意を表すところです。相手を大切に思い、相手に気を遣う週間はとてもすばらしいことだと実感しました。

 

私は決して英語力があるとは言えません。ホストファミリーと会話しているとき、聞き取れず「もう一度ゆっくり言ってください」と何度も言ったし、何と言えばよいか分からず、言葉に詰まったことも何度もありました。

最初は「こんな間違った英語を言ったら笑われちゃうかな、はずかしい」と思っていました。しかし一生懸命伝えようとすれば、たとえ間違った英語でも気持ちが伝わりました。だから正しい英語を話すことよりも、恥かしがらず、どんどん英語を話すことの方が大事なのだと気づきました。

そして笑顔を絶やさないこと。これは、どこの国でも気持ちが伝わるのだと思いました。笑顔は英語よりも世界共通だと思います。
最高の思い出ができました。また参加したいです。

2017夏 サンディエゴ英語研修とホームステイ(中学2年女子)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

オーストラリア 過去の参加者の様子 更新:2018年04月20日
【モートンアイランド】今回の研修で英語が大好きになりました

A1A2A3

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

モートン島は自然にあふれていてとてもきれいな所でした。日本のスタッフの方もいて、不自由なく英語と接することができました。英語レッスンではゲームを交えて聞いたこと、見たことを英語で伝えることができました。私は、森の中を歩いて色々な説明を聞くブッシュウォークがとてもおもしろかったです。オーストラリアには実用的な植物がたくさんあって、先住民のアボリジニの暮らしを感じることができました。イルカのえづけはあっという間だけど、イルカをものすごく近くで見ることができて驚きました。モートン島の砂浜はとてもきれいではだしで歩くとすごく気持ちがいいです。楽しいことがたくさんあって時間が足りない位でした。現地の人も優しくてコミュニケーションもとれました。オーストラリアの英語は特徴があってとてもおもしろかったです。今回の研修で更に英語が大好きになりました。

 

2017夏 モートンアイランドで学ぶエコスタディー参加(中学2年生女子)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

アメリカ 過去の参加者の様子 更新:2018年04月20日
【ケネディ宇宙センター】本当に貴重な体験だったと思います。

B1B2B3

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

日本の英語学習では、英語を聞くことはあるけれど、実際、本場のアメリカに行ってみると、全然言葉が聞きとれず、会話がとても難しかった。この研修で文法や単語も大事だけど、本物の英語をたくさん聞き、人の言葉を少しずつ理解できるようになるということが本当に大切だなと思いました。この研修では英語レッスンだけでなく、ビーチをきれいに保つ大切さ、それをしている人のことがわかったり、日本とはちがう料理を食べてみたり、宇宙へ人類が出はじめる歴史などを学ぶことができました。本当にきちょうな体験だったと思います。

 

2017夏 ケネディ宇宙センター見学とフロリダ英語研修(中学1年生男子)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

カナダ 過去の参加者の様子 更新:2018年04月20日
【カナダ少人数制】次はもっと勉強してから行きたいです。

1人でホームステイなんて人見知りの自分は大丈夫かなととても不安でした。でもホストファミリーと慣れてからは、とても楽しくてカナダをすごく満喫できました。ご飯も、バスルームも、もちろん言葉も違う中で、とてもいい経験ができたと思っています。自分自身とてもリスニングが強くなったなと思いました。英語しかない中で2週間いると、耳も慣れ、英語が当たり前になり、とても力がつきます。私がもう少しと思う部分は、もっと積極的に話せばよかったと思いました。言われていることが分かっても、話せない、何て言ったらいいか分からないことがたくさんありました。次はもっと勉強して、行き先のことも勉強してから行きたいです。

 

2017夏 カナダ少人数制英語研修とホームステイ(高校2年生女子)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

説明会 募集説明会の開催 更新:2018年04月20日
夏休みの海外研修の説明会を開催 5月19日(土)20日(日)26日(土)27日(日)

~2018夏期 募集 説明会開催のご案内~

5月19日(土)20日(日)および、

5月26日(土)27日(日)で、全国各地で募集説明会を開催いたします。

各コースのポイントや現地での過ごし方、留学の心構えなどをご説明いたします。説明会にご参加いただけない場合でも、電話でのお問い合わせやご相談もお受けしております。

会場は満席となる場合もございますので、お問い合わせの上ご来場ください。

 

※開催会場は「説明会のご案内」をご参照ください。

http://www.nittsu-ryoko.co.jp/kokuren/explain.html

旅行企画・実施
日通旅行

[日通旅行(株)団体営業部]
観光庁長官登録旅行業第1937号
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階


▲このページのTOPへ