1. 日通旅行トップ >
  2. 語学研修/学ぶ旅 >
  3. 過去の参加者の様子

語学研修/学ぶ旅

過去の参加者の様子

ツアー催行情報 催行情報 2019年5月29日
国連協会 2019 夏期海外研修 全コース催行決定となりました。

この度は「国連協会海外研修」にお問い合わせ、資料請求をいただきまして誠にありがとうございます。

2019年夏休みの研修につきましては、全コース催行決定となりました。

 

まだ残席のあるコースもございますが、残席状況は日々変動しておりますので、お電話にてお問い合わせください。

また、現地受入機関の都合により、急遽、募集締め切りとなる場合もございます。お早めに検討いただきますようお願いいたします。

 

ゴールデンウィークの休業 2019年5月26日
ゴールデンウィーク期間 休業のお知らせ

誠に勝手ながら、
4月27日(土)から5月6日(月)までのゴールデンウィーク期間中はお休みをいただいております。

5月7日(火)9:00から通常営業となります。

尚、メールによるお問合せ、資料のご請求は休業期間中も受付いたしますが、ご回答・資料送付は5月7日以降とさせて頂きますことをご了承くださいませ。

※ゴールデンウィーク期間中に説明会の予約をされた方は、会場の座席数の都合上、ゴールデンウィーク明けに別の日時や別会場をご案内する場合がございます。何卒ご了承ください。

カナダ 過去の参加者の様子 2019年4月10日
【ブリティッシュコロンビア】今までの英語の勉強とは違う、自然を感じながらの英語レッスン

IMG_3691 IMG_3717IMG_3856 IMG_3955 IMG_3969 IMG_4092

(写真は2018年夏の参加者の様子/イメージ)

 

研修の最初の頃は、他の参加者と話すのも緊張していて、英語も使うたびこれでいいかな?と不安になったりしていたけど、どんどん他の参加者やチューターさんとも仲良くなることができて、英語にも慣れていくことができたと感じています。

とくにチューターさんとは年齢が近いのもあって、趣味とか好きな俳優さんの話で盛り上がることができて、すごく嬉しかったし、楽しかったです。別れるのがすごく辛かったです。

 

今まで教材などを使って勉強していただけだったが、このプログラムは勉強という感じではなくて、グラウスマウンテン、キャピラノ、ホワイトロックなどの景色が美しい自然を観光しながら、合間にチューターさんと話したりすることで英語の勉強になっているのでとても充実していました。ボウリングやスケートのプログラムも皆とより仲良くなれてすごく楽しかったです。

 

本当に参加してよかったです。もっと長く居たかったです。来年も参加したいので、次回までにもっと英語を上達させようと強く思いました。

 

2018年夏 ブリティッシュコロンビア大学で学ぶ英語研修とホームステイ(中学3年生女子)

 

アメリカ 過去の参加者の様子 2019年4月10日
【サンディエゴ】上手な英語でなくても積極的になれば自然と仲が深まりました。

IMG_1474 IMG_1478 IMG_1480 IMG_1483 IMG_1497 IMG_0645

(写真は2018年夏の参加者の様子/イメージ)

 

私はこの研修を通して、積極的に取り組むことの大切さと人の目を過剰に気にしすぎないほうがいいということを学びました。

最初ホストファミリーと話す時はいちいち調べてから話したり、日本人同士で一度考えたりしてしまいました。しかし、それではおどおどしてしまうし、一回一回会話が中断してしまい、会話が続かず、仲が縮まりませんでした。

 

しかし、これではいけないと思い、できるだけリビングに居るようにして、下手な英語でも会話しているうちに、どんどんファミリーと仲良くなり、ホストファザーにはあだ名で呼ばれ、冗談で笑いあえるほどになりました。お別れの時も皆泣いてしまって、何回もハグをしました。

 

また、LSI(現地の語学学校)では、たくさんの国の人々との交流を楽しめました。特に台湾の子は緊張している私にすごく優しく話しかけてくれて嬉しかったです。先生もネイティブの人がわかる発音の違いなどを丁寧に教えてくれて、時には厳しくて辛い時もありましたが、とても成長できたと思います。

 

家族と離れ、海外で暮らすことが初めてで何度もホームシックになってしまったけれど、一緒にホームステイをした友達が心の支えになってくれ乗り越えることができました。

 

2018年夏 サンディエゴ英語研修とホームステイ(中学1年生女子)

 

イギリス 過去の参加者の様子 2019年4月10日
【オックスフォード】まずは挑戦すること、クオリティはその次

IMG_0653 IMG_0694 IMG_0696 IMG_0732 IMG_0753 IMG_0766

(写真は2018年夏の参加者の様子/イメージ)

 

今回の研修を経て、外国の人々の性格、文化や習慣の違いを学ぶ良い機会になったと思います。

まず、食事に驚きました。野菜が少ないし、当たり前だけど日本と味が違いました。食文化はこうも違うのだと実感しました。

次に授業を受けると、さまざまな国籍の人がいて、話し方、性格、発音がさまざまで面白いと思いました。国によってカラーは違いますが、アジア人はシャイな人が多く、ヨーロッパ側にいくにつれフレンドリーでよく話す人が多い印象でした。私はフレンドリーな人達の勢いにのみこまれてしまい、あまり流れに乗ることができませんでした。今思うと、もっと自信をもって色々な人に話しかければよかったです。

 

2週間経ってようやく失敗してもいいんだ、自信をもって積極的に取り組めば、外国の人も受け入れてくれるということに気づきました。日本ではクオリティを意識して何かに取り組むことが多いです。もちろんそれは大事なことですが、それ以上に挑戦しようと思って何かをすることが大事だということを学びました。クオリティはその次です。

 

イギリスに来て、さらに英語を学ぼうという意欲が増しました。日本に帰って、しっかり英語を勉強し、またイギリスを訪れる日が来ることを楽しみにしてみます。

 

2018年夏 オックスフォード・ブルックス大学で学ぶ英語研修(高校1年生女子)

オーストラリア 過去の参加者の様子 2019年4月10日
【クイーンズランド】言葉の壁をうめようと努力した結果、大きく成長することができました。

IMG_0934 IMG_0977 IMG_1009 IMG_1031 IMG_0750 IMG_0745

(写真は2018年夏参加者の様子/イメージ)

 

僕はこの短期留学で大きく成長できたと感じています。この研修に来る前までの自分は、今の自分よりずっと幼かったと思います。しかし、家族と離れ、海外で過ごすことで人として大きく成長できたと思います。

 

自分を成長させた大きな要因は、やはり言語の違いによるものだと思います。伝えたいことがたくさんあるのにホストファミリーに全く伝わらなかった時など、困った状況はたくさんありました。しかし、その問題に直面した時に「何て言えば伝わるのだろう」と必死に考え、知っている単語をフル活用させて話さなければなりませんでした。本当に頭を使った14日間だったと感じています。

 

また、ホストファミリーと楽しい思い出をたくさん作れたことは自分の一生の宝物になりました。休日には日本では体験できないアクティビティに連れて行ってくれて、貴重な体験で楽しかったです。

ホストファミリーと別れる時はとても寂しく、泣きそうになるくらい素晴らしい出会いだったと感じました。とても実りある14日間でした。ありがとうございました。

 

2018年夏 クイーンズランド州現地学校生活体験(高校2年生男子)

オーストラリア 過去の参加者の様子 2019年4月10日
【ゴールドコースト】積極的になることでとても充実した研修になりました。

IMG_0949 IMG_0959 IMG_0964 IMG_0967 IMG_0973 IMG_0978

(写真は2018年夏の参加者の様子/イメージ)

 

今回の研修では、英語がうまく通じない時でも身振り手振りで一生懸命伝えるように、何事も積極的に取り組むよう心がけました。特に気をつけたことは、分からない時ははっきりと分からないと伝える、あいまいな返事はしない、きちんと理解して Yes, No を答えることができるようになりました。

 

ホームステイは初めての経験なので、不安や大変なこともあったけど、その気持ちがもっともっと英語を学びたいという気持ちにかわりました。学校のみんなもすごく優しくて安心しました。今回、現地でたくさんの人に助けてもらいました。皆とても親切でフレンドリーでした。私もそんな人になりたいと思いました。

次に留学する時はもっと英語を話せるように頑張りたいです。すごく充実した11日間でした。

 

2018年夏 ゴールドコースト現地学校生活体験(中学3年生女子)

 

オーストラリア 過去の参加者の様子 2019年4月10日
【オーストラリア大自然体験】仲間と過ごした時間、ホームステイ、自然体験は最高の思い出です。

 IMG_2250 IMG_2254 IMG_2257 IMG_2261 IMG_0742 IMG_1110

(写真は2018年夏の参加者の様子/イメージ)

 

はじめはとても緊張していましたが、一緒にホームステイした友達や他の参加者の皆とも仲が深まり、楽しく8日間を過ごすことができました。

 

ホストファミリーはとてもフレンドリーで良い人でした。最初は外国の文化、食事、言葉など日本と違うことばかりで戸惑いましたが、2、3日一緒に過ごすことでわからなかったちょっとした会話や言葉がだんだんわかるようになってきて嬉しかったです。この研修で実際に英語に触れて、英語の大切さを感じることができたし、自分の英語能力も成長したと思います。

現地の学校の生徒もオーストラリアの人は皆フレンドリーでやさしく接してくれました。

 

また、はじめてコアラやカンガルーを見たり、オーストラリアの自然にたくさん触れて楽しかったです。最後の日は皆とのお別れが寂しくて、帰りたくないと思うくらい楽しかったです。また機会があれば参加したいと思います。皆と一緒にたくさんの思い出をつくれて本当によかったです。

 

2018年夏 オーストラリア大自然体験とショートホームステイ(中学2年生女子)

シンガポール 過去の参加者の様子 2019年4月10日
【シンガポール】自分で英語を話せるようになり、前回の家族旅行とは全く違う経験になりました。

IMG_0935 IMG_0968IMG_0976 IMG_1010 IMG_1020 IMG_1099

(写真は2018年夏の参加者の様子/イメージ)

 

僕は前にシンガポールに行ったことがあったので、今回は観光目的ではなく、英語を使えるものにするための研修でした。

前に行った時は家族が一緒だったので、自分で英語を使って買い物したり、食事したりするのはよい経験になりました。寮の生活は日本人のルームメイトなので安心して生活できました。

 

到着した日のウェルカムパーティーの時に台湾や中国の子達のレベルの高さを実感して、ついていけるか心配になりました。

でも、僕のクラスの先生はとてもわかりやすい英語で教えてくれて、授業もとても楽しく勉強することができました。最初は先生に質問されて、日本人の友達同士で話し合ってしまいましたが、そういうのは力にならないと思い、間違っていても自信をもって発言するようにしました。そうすると、台湾人とも友達になることができました。

これからもこのような機会があったら自信をもって話してみようと思いました。

 

2018年夏 シンガポール名門校で学ぶ英語研修と学生寮体験(中学2年生男子)

オーストラリア 過去の参加者の様子 2019年4月10日
【モートンアイランド】英語だけでなく、環境問題と時間の大切さを学びました。

IMG_4138 船にて ★英語レッスン IMG_4257 IMG_4411 IMG_4308 

(写真は2018年夏の参加者の様子/イメージ)

 

私は初めて海外研修に参加しました。成田空港に集まった時にこれから何があるのか不安でしたが、同学年の子が話しかけてくれて、すぐにその場に慣れることができました。

 

英語の授業では「プラスチックと海」というオーストラリアで問題になっていることについて英語で勉強しました。プラスチックを海に捨てるとどのくらいの年月がたたないと分解されないかとか、ゴミ問題の深刻さとそれに対する対策を理解することができました。

 

また、モートン島で時間を守らない人がいて問題が起こったので、時間を守ることの大切さがよくわかりました。この研修を通してたくさんのことを学びました。それをこれからの生活に役立てていきたいです。

 

2018年夏 モートンアイランドで学ぶエコスタディー(中学2年生男子)

年末年始の休業 2018年12月27日
2018年-2019年 年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、
年末は12月28日(金)昼12:00から1月6日(日)まで、お休みをいただいております。

年始は1月7日(月)9:00から通常営業となります。

尚、メールによるお問合せは休業期間中も受付いたしますが、ご回答は2019年1月7日以降とさせて頂きますことをご了承くださいませ。

 

2019春休みの国連協会海外研修は、

キャンセル待ちのコースが多数でておりますが12月27日現在、若干残席があるコースもございます。
ご検討の方は、まずはお電話でお問い合わせください。

ツアー催行情報 催行情報 2018年12月21日
国連協会 2019春期海外研修 全コース催行決定となりました。

この度は「国連協会海外研修」にお問い合わせ、資料請求をいただきまして誠にありがとうございます。

2019年春休みの研修につきましては、全コース催行決定となりました。

 

まだ残席のあるコースもございますが、残席状況は日々変動しておりますので、お電話にてお問い合わせいただきますようお願いいたします。

また現地受入機関の都合により、急遽、募集締め切りとなる場合もございます。お早めに検討いただきますようお願いいたします。

 

カナダ 過去の参加者の様子 2018年11月5日
【バンクーバー少人数】挑戦することの大切さを学びました。

研修の間は、お店の店員さん、ホストファミリーなど全ての人が先生で、たくさんの英語に触れることができました。学校で教科書を使って勉強するのと違い、日常会話から英語を学ぶので、耳で英語を聞き、正しい発音を学ぶことができました。自分の英語力を試すためにこの研修に参加しましたが、通じた時はうれしかったですが、通じない時や言いたいことが表現できない時は自分の勉強不足を感じました。

今回の研修に参加して、英語は使うことでできるようになるということを実感しました。

この研修で得た、挑戦することの大切さは英語だけでなく、これからの生活の中で活かせると思うので、まず自分で挑戦してみることを意識して、もっと英語ができるようになりたいです。

 

2018年春 バンクーバー少人数制英語研修とホームステイ (高校3年生女子)

 

DSC06560 DSC06981 ★DSC05993 ★DSC05979

(写真は2018年春の参加者の様子/イメージ)

 

2019年春休みの企画はこちら(PDFが開きます)

イギリス 過去の参加者の様子 2018年11月5日
【オックスフォード】たくさんのことを経験し、成長できました。

今回の研修では「生きた英語」に触れることができました。正しい発音や文法を学ぶ良い機会だったのはもちろんですが、イギリスの人々が実際に使っている英語を聞けたのはとても良かったです。

また、学校の寮での生活は周囲の人との協調性の大切さを学ぶことができました。一緒に寮で生活したり、レッスンを受ける仲間はさまざまな国籍で、彼らの国の文化や考え方なども学ぶことができました。お互いに母国語ではない英語を使ってコミュニケーションがとれた時はうれしかったです。

英語レッスンも少人数で主体的だったのでスピーキングスキルがとても効率よく鍛えられました。

イギリスのさまざまな都市を訪れ、歴史ある建物や風景を見ることができて良い思い出になりました。

 

2018年春 オックスフォードボーディングスクールで学ぶ英語研修参加 (高校1年生男子)

 

IMG_1169 IMG_1325 P1080491 P1080533

(写真は2018年春の参加者の様子/イメージ)

 

2019年春休みの企画はこちら(PDFが開きます)

オーストラリア 過去の参加者の様子 2018年11月5日
【クイーンズランド】バディがいてくれて本当に良かったです。

現地の生徒との交流は、最初は英語が速く聞きとれないと感じたので「ゆっくり話してほしい」と伝えたら、私のためにゆっくりと話してくれてコミュニケーションをとることができました。バディがとても優しくて、私が他の人の英語がわからなかった時は、簡単な英文に直してくれたり、私がチャレンジカードをクリアできるように友達を集めてくれたり、先生を呼んでくれたり、タックショップへ一緒に行ってくれました。バディがいることで現地の人との交流がたくさんできたので、バディがいて本当に良かったです。

 

ホームステイは、最初はとても緊張していましたが、ホストファミリーはとても優しくて、一緒に過ごすうちにホストファミリーの言っていることがわかるようになり、一緒に遊んだり、その日の出来事について話をしました。ホームステイはなかなかできない貴重な体験だと思うので、体験できて良かったです。

 

オーストラリアは小さい頃から訪れてみたいと思っていたので、観光も充実しているこの研修に参加できてとても良かったです。今後ももっと英語力を磨き、さまざまな国へ行ってみたいと思います。

 

2018年春 クイーンズランド州現地学校生活体験参加 (中学3年生女子)

 

(写真は2018年春の参加者の様子/イメージ)

 

P.16 ⑧英語レッスン

(英語レッスン/イメージ)

IMG_0965 IMG_0968

(バディ達と/イメージ)       (授業体験の様子/イメージ)

IMG_0980

(ホストファミリーと/イメージ)

 

 

2019年春休み(3/22~3/31)の企画はこちら(PDFが開きます)

 

2019年春休み(3/26~4/4)の企画はこちら(PDFが開きます)

ニュージーランド 過去の参加者の様子 2018年11月5日
【ロトルア】もっと英語が上手くなりたい!と強く思いました。

私は将来留学したいと思いこの企画に参加しました。

ホームステイは不安でしたが、ホストファミリーが優しく受け入れてくれました。最初は伝わらないことや理解できないことが多かったですが、積極的になろうと毎日少しずつ努力しました。最終日にホストファミリーが「あなたが来てくれていい経験になって良かった」と言ってくれ、本当に嬉しかったです。

現地学校体験ではいろいろなことを発見することができました。日本の授業とは大きく違った雰囲気の授業を体験することができ、良い経験となりました。バティや現地生徒からいろいろなことを教えてもらい、仲良くなることができ、学校生活をとても楽しむことができました。

この企画を通して、初めて他の国の人と交流することができ、英語で自分の考えを伝えることができました。同時にもっと英語が上手くなりたい!という思いも強まりました。この経験は私にとって大きなものとなりました。今後もいろんなことにチャレンジしてみようと思います。

 

2018年春 ロトルア現地学校生活体験参加 (高校1年生女子)

 

IMG_0767 IMG_0807 IMG_0792 IMG_0851

(写真は2018年春の参加者の様子/イメージ)

 

2019年春休みの企画はこちら(PDFが開きます)

アメリカ 過去の参加者の様子 2018年11月5日
【ケネディ宇宙センター】宇宙について理解を深めることができました。

今回の研修がはじめての海外旅行でした。

動物園では間近にキリンなどと触れ合えたことや、亀やハリネズミに触るのは初めてだったので楽しかったです。

英語レッスンでは、外国人の先生と英語で会話することができました。

ケネディ宇宙センターではずっと見たかったロケットがたくさんあり、とてもわくわくしました。スペースシャトルの発射体験はものすごい爆音を感じました。宇宙飛行士についてのすばらしい話をたくさん聞いたり、貴重な品も見ることができて宇宙についての理解を深めることができました。

最終日のディズニーワールドはこの研修でできた友達とアトラクションに乗ったり、自分でごはんを注文したりと英語をたくさん話すことができ、外国人や英語に親しみを持つことができました。

研修に行く前より英語が話せるようになったと実感しました。

 

2018年春 ケネディ宇宙センターとフロリダ英語研修参加 (中学1年生男子)

 

 

(写真は2018年春の参加者の様子/イメージ)

IMG_0970 IMG_0936

(動物園にて/イメージ)       (英語レッスン/イメージ)

IMG_0995 IMG_0508

(ケネディ宇宙センターにて/イメージ)(ディズニーワールドにて/イメージ)

 

2019年春休みの企画はこちら(PDFが開きます)

説明会 募集説明会 2018年11月5日
2019年春休み海外研修 説明会の開催

~2019春期 説明会開催のご案内~

 

12月8日(土)、9日(日)、15日(土)、16日(日)で、全国各地で募集説明会を開催いたします。

 

各コースのポイントや現地での過ごし方、留学の心構えなどをご説明いたします。説明会にご参加いただけない場合でも、電話でのお問い合わせやご相談もお受けしております。

 

会場は満席となる場合もございますので、お問い合わせの上ご来場ください。

 

 

※開催会場は「説明会のご案内」をご参照ください。

http://www.nittsu-ryoko.co.jp/kokuren/explain.html

 

募集説明会 募集説明会(追加)の開催 2018年5月28日
2018年夏休み海外研修 募集説明会(東京)の開催 6月10日(日)14:30~

夏休み海外研修の追加説明会の開催が決定しました。今夏、海外研修をご検討の方は是非ご参加くださいませ。

 

日時:6月10日(日)14:30~16:00

会場:日通旅行本社ビル(日通航空ビル)地下1階

住所:東京都港区新橋1-5-1

※各線「新橋駅」から徒歩約5分

 

※説明会開催日(6月10日)時点では、すでに満席となったコースや、募集を締め切ったコースも出てまいります。ご希望コースについては、あらかじめお申し込みや、残席のお問い合わせをいただきますようお願いいたします。

 

説明会会場 地図 ※Google Mapが開きます。

イギリス 過去の参加者の様子 2018年5月25日
【英国ボーディングスクールとホームステイ】今までで一番忘れられない夏になりました!

   図1 図2 ウユニ 6087 ウユニ 6225  

(写真は2016年夏の参加者の様子/イメージ)

 

私はこの研修で日本人の友達だけではなく、外国にもたくさんの友達ができました。

 

前半は学生寮に各国の人と滞在しました。初めての授業で先生の言っている意味がわからなくて困っているとチリ人クラスメイトが助けてくれ、それをきっかけにとても仲良くなりました。

それから日を重ねていくにつれて、自分から意見を言ったり、質問できるようになりました。クラスメイトとすれ違う時は必ず“Hi!”とあいさつするようにすると、自然とクラスに溶け込むことができました。

スポーツアクティビティではバスケを選択しました。国は違ってもルールは同じなので、スポーツを通してたくさんの人と仲良くなれました。

 

後半はホームステイでした。ホストファミリーはとてもにぎやかな家庭で、私のたどたどしい英語を一生懸命理解しようとしてくれました。後半の学校では、前半の学校での経験でインターナショナルクラスに慣れてきていたので、積極的に授業に参加することができました。

 

この17日間で出会った人々との関係をこれからも大切にしていき、一生物にしていきたいです。
この研修に関わる多くの人に感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいです。本当にありがとうございました。

 

 

2016年夏 英国ボーディングスクールとホームステイ(中学2年生女子)

 

 

2018夏休みの企画はこちらから(PDFが開きます)

説明会 募集説明会の開催 2018年5月25日
夏休みの海外研修の説明会を開催 5月26日(土)27日(日)

~2018夏期 募集 説明会開催のご案内~

5月26日(土)27日(日)で、全国各地で募集説明会を開催いたします。

各コースのポイントや現地での過ごし方、留学の心構えなどをご説明いたします。説明会にご参加いただけない場合でも、電話でのお問い合わせやご相談もお受けしております。

会場によっては混雑をする場合もございますので、あらかじめご容赦くださいませ。

※開催会場は「説明会のご案内」をご参照ください。

http://www.nittsu-ryoko.co.jp/kokuren/explain.html

イギリス 過去の参加者の様子 2018年5月16日
【オックスフォード・ブルックス】もっと自国の文化について知らなければならないと思いました。

IMG_0712 IMG_0717 IMG_0744 IMG_0779 IMG_0783 IMG_0791

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

今回このコースを選んだのは、イギリスの英語に触れてみたい、ヨーロッパの文化、建築などをこの目で見てみたいと思ったからです。

実際、初めて訪れたイギリスは、興味深いことにあふれていて、毎日とてもわくわくしました。

 

授業では日本人が私一人という環境だったので、ある意味、気楽に発言することができました。最初はイタリアやイスラエル、モロッコから来たクラスメイトの、人の名前や歴史、文法に関しての知識量に圧倒されるばかりでしたが、自分なりの考えや珍しいアジアの文化を積極的に紹介していくことで、授業に貢献できたと思います。

 

宗教の課題では、どのメンバーも白熱していて、他の国の人の意見を聞いているのは面白かったけど、「日本の宗教はどんな感じなの?」と問われると言葉に詰まってしまい、もっと自国の文化について知らなければならないと思いました。

 

この2週間で、自分の将来について本当に色々な選択肢があることに気付きました。将来の夢への想いが強くなったわけではないものの、視野を広げることができたのはとても貴重であったように思います。またオックスフォードに留学中の日本人の方にお会いできて、お話を伺えたことも、とても嬉しかったです。

 

絶対のこの経験を忘れずに生かしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

 

2017夏 オックスフォード・ブルックス大学で学ぶ英語研修(高校一年生女子)

 

2018夏休みの企画はこちらから(PDFが開きます)

 

オーストラリア 過去の参加者の様子 2018年5月10日
【クイーンズランド】文化の違いを受け入れ、学ぶことはとても大切なことだと思いました。

IMG_1426 IMG_1480 IMG_1556 IMG_1560

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

この研修に来る前、言葉が違うことや、知らない人の家に住むこと、みんなと仲良くなれるかどうか、とても心配でしたが、初日から他の参加者と友達になれて、ホストファミリーはとても優しく歓迎してくれました。

 

簡単な会話でもホストファミリーとたくさんしゃべったり、笑ったりすることが出来ました。オーストラリアに来て想像していたものと一番違ったのは食事です。日本のように一汁三菜などしっかりした食事ではなく、簡単な1品が出ることが多かったです。特にお昼はサンドウィッチで、食事は中々慣れませんでした。

 

休日や放課後はショッピングモール、ローラースケート、公園、ビーチや教会、展望台など連れて行ってもらいました。外出や遊びの中で英語でのコミュニケーション力を高めたり、ホストファミリーと仲良くなることができました。一番うれしかった出来事は、ちょうど誕生日が研修と重なっていて、ホストファミリーがプレゼントやケーキで祝ってくれたことです。

 

ホストファミリーは本当にフレンドリーで、とても親切で、楽しい2週間を過ごすことができました。文化の違いはありますが、そこは全然気にならずに楽しむことができました。

IMG_0645 IMG_0648 IMG_0652 IMG_0658 IMG_0693 

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

現地の学校での生活は、周りの人がすべて英語で会話しているので、自然に英語が耳に流れ込みます。これは現地でしか体験できないことだと思います。バディといっしょにレッスンを受け、たくさんのオーストラリアの友達を作ることができました。生徒たちと会話していくなかで、英語がぐんぐんと上がっていくことができます。オーストラリアでの授業をうけるとき正直おどろきました。授業ごとに毎回クラスが変わったり、席などは自由で、ランチタイムが2回もあります。このような文化の違いを受け入れ、学ぶことはとても大切なことだと思いました。

 

この研修で一番成長したことは友達を作る力です。最初はこわがっていましたが、みんなと話しているうちに、みんなとても優しくフレンドリーだということに気づくことができました。反省点はご飯を食べるときなど、会話が少なかったことです。”It’s delicious”などの一言でも付け加えたらよかったなと思いました。

 

たったの2週間でしたが、このような最高な体験が出来てとてもうれしかったです。

 

 

2017夏クイーンズランド州現地学校生活体験(中学2年生女子)

 

2018夏休みの企画はこちらから(PDFが開きます)

7月25日出発

8月11日出発

 

ニュージーランド 過去の参加者の様子 更新:2018年4月26日
【ロトルア】英語は手段でしかないと思いました。

IMG_0719IMG_0731 IMG_0734 IMG_0751

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

2週間、本当に充実していて、すっごく楽しかったです。

私はもともと1人でホームステイがしたかったので、この企画に参加しました。

 

ホームステイ先では、家族が本当に温かく私を迎えてくださり、いろいろな場所につれていってくださり、とてもいい経験ができました。ご飯は毎日すごくおいしかったです。

 

家は農場の真ん中にあったので、牛に会いに行ったり、広大な農場を散歩しました。日本とは全く違う生活で、すばらしい経験ができたと思います。

 

レポロアカレッジは本当にすてきな学校でした。ニュージーランドの学校は、楽しく、仲がよく、明るかったです。ホームステイ先でも学校でもたくさん話すよう心がけ、なんでも思ったことを口に出してみると話が続いていきました!

話が続いていくのが嬉しくて、もっと話せるようになりたいです。日本に帰ったら、リスニングをもっと頑張ります。ボキャブラリーも増やしたいです。それから一番実感したのは発音とイントネーションで、これが少し違うだけであまり伝わらないことが多かったです。日本で改善したいと思います。それから英語が得意でなくともなんとかなるなぁと思いました。大切なのは積極性や「Thank you!」、「Smile!」です。英語は本当に手段でしかないと思いました。

 

今回、本当にいい経験ができました。参加して本当によかったです。

日本となにもかも違うニュージーランドは最高でした。

必ず日本で英語をもっと勉強し、ペラペラになって、またロトルアに戻ってきます。

2週間ありがとうございました。

 

2017年夏 ロトルア現地学校生活体験(高校2年生女子)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

アメリカ 過去の参加者の様子 更新:2018年4月25日
【セントピーターズ大学・国連本部訪問】本当にあっという間すぎる2週間でした。

IMG_0667 IMG_0729 IMG_0715 IMG_0761

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

本当にあっという間すぎる2週間でした。

正直、本当はイギリスに行きたかったのですが、このツアーには国連本部見学があったから、アメリカのコースに決めました。

最初は他の参加者と打ち解けられるか、うまくしゃべれるかとか、忘れ物をしないかとか、不安ばっかりでした。でも日数を重ねていくほど、現地スタッフも、日本からの参加者とも、どんどん話せるようになったし、他の国の学生との交流も楽しいものばかりでした。

 

この2週間で、やっぱり自分はまだまだ足りないものだらけだと再確認しました。

英語の技能はもちろんのこと、日本に関しての知識もそうです。いろんな人がせっかく日本のことを聞いてくれているのに、自分は分からない、知らないばかりで、本当に申し訳なくなりました。

 

また国連本部見学は、私にとってとても大きな意味があったと思います。ガイドさんの話も、国連の日本人の職員の話も、自分で調べて知るのとは、また違うおもしろさや考えが生まれてきて、とっても刺激になりました。

 

終わった今となっては、このコースに参加できて本当に良かったと思います。一緒に参加したメンバーも、添乗員も、みんな大好きだし、本当に知り合えてよかったと心の底から思います。たった2週間だったけど、この2週間を自分の大きな糧にして日本に戻っても頑張っていきたいです。

 

2017年夏 セントピーターズ大学で学ぶ英語研修とニューヨーク国連本部訪問(高校2年生女子)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

 

オーストラリア 過去の参加者の様子 更新:2018年4月25日
【オーストラリア大自然】前回夏の参加者の様子
ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ

ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ

アクアダック

アクアダック

スプリングブルック

スプリングブルック

シーワールド

シーワールド

ホストファミリーと対面

ホストファミリーと対面

ライフセーバー体験

ライフセーバー体験

ライフセーバー体験

ライフセーバー体験

パラダイスカントリー

パラダイスカントリー

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

アメリカ 過去の参加者の様子 更新:2018年4月23日
【サンディエゴ】この研修を通して、たくさんのことを学びました。

SANSAN2SAN3

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

私はこの研修を通して、たくさんのことを学びました。

 

まずアメリカと日本の両方の良さが分かったことです。
アメリカの良さは、とても親切で明るい人が多く、ホストファミリーもLSIの先生やクラスメイト、街中の人も、初めての研修で緊張していた私に話しかけてくれて、あたたかく接してくれたから、ほっと安心して心があたたかくなりました。
ホストマザーが作ってくれたスラッピージョー(ハンバーガーの一種)は本当においしかったです。
日本の良さは「いただきます」「ごちそうさま」を言って感謝の意を表すところと、敬語を使い目上の人に尊敬の意を表すところです。相手を大切に思い、相手に気を遣う週間はとてもすばらしいことだと実感しました。

 

私は決して英語力があるとは言えません。ホストファミリーと会話しているとき、聞き取れず「もう一度ゆっくり言ってください」と何度も言ったし、何と言えばよいか分からず、言葉に詰まったことも何度もありました。

最初は「こんな間違った英語を言ったら笑われちゃうかな、はずかしい」と思っていました。しかし一生懸命伝えようとすれば、たとえ間違った英語でも気持ちが伝わりました。だから正しい英語を話すことよりも、恥かしがらず、どんどん英語を話すことの方が大事なのだと気づきました。

そして笑顔を絶やさないこと。これは、どこの国でも気持ちが伝わるのだと思いました。笑顔は英語よりも世界共通だと思います。
最高の思い出ができました。また参加したいです。

2017夏 サンディエゴ英語研修とホームステイ(中学2年女子)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

オーストラリア 過去の参加者の様子 更新:2018年04月20日
【モートンアイランド】今回の研修で英語が大好きになりました

A1A2A3

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

モートン島は自然にあふれていてとてもきれいな所でした。日本のスタッフの方もいて、不自由なく英語と接することができました。英語レッスンではゲームを交えて聞いたこと、見たことを英語で伝えることができました。私は、森の中を歩いて色々な説明を聞くブッシュウォークがとてもおもしろかったです。オーストラリアには実用的な植物がたくさんあって、先住民のアボリジニの暮らしを感じることができました。イルカのえづけはあっという間だけど、イルカをものすごく近くで見ることができて驚きました。モートン島の砂浜はとてもきれいではだしで歩くとすごく気持ちがいいです。楽しいことがたくさんあって時間が足りない位でした。現地の人も優しくてコミュニケーションもとれました。オーストラリアの英語は特徴があってとてもおもしろかったです。今回の研修で更に英語が大好きになりました。

 

2017夏 モートンアイランドで学ぶエコスタディー参加(中学2年生女子)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

アメリカ 過去の参加者の様子 更新:2018年04月20日
【ケネディ宇宙センター】本当に貴重な体験だったと思います。

B1B2B3

(写真は2017年夏の参加者の様子/イメージ)

 

日本の英語学習では、英語を聞くことはあるけれど、実際、本場のアメリカに行ってみると、全然言葉が聞きとれず、会話がとても難しかった。この研修で文法や単語も大事だけど、本物の英語をたくさん聞き、人の言葉を少しずつ理解できるようになるということが本当に大切だなと思いました。この研修では英語レッスンだけでなく、ビーチをきれいに保つ大切さ、それをしている人のことがわかったり、日本とはちがう料理を食べてみたり、宇宙へ人類が出はじめる歴史などを学ぶことができました。本当にきちょうな体験だったと思います。

 

2017夏 ケネディ宇宙センター見学とフロリダ英語研修(中学1年生男子)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

カナダ 過去の参加者の様子 更新:2018年04月20日
【カナダ少人数制】次はもっと勉強してから行きたいです。

1人でホームステイなんて人見知りの自分は大丈夫かなととても不安でした。でもホストファミリーと慣れてからは、とても楽しくてカナダをすごく満喫できました。ご飯も、バスルームも、もちろん言葉も違う中で、とてもいい経験ができたと思っています。自分自身とてもリスニングが強くなったなと思いました。英語しかない中で2週間いると、耳も慣れ、英語が当たり前になり、とても力がつきます。私がもう少しと思う部分は、もっと積極的に話せばよかったと思いました。言われていることが分かっても、話せない、何て言ったらいいか分からないことがたくさんありました。次はもっと勉強して、行き先のことも勉強してから行きたいです。

 

2017夏 カナダ少人数制英語研修とホームステイ(高校2年生女子)

 

2018年夏休みの企画はこちら(PDFが開きます)

説明会 募集説明会の開催 更新:2018年04月20日
夏休みの海外研修の説明会を開催 5月19日(土)20日(日)26日(土)27日(日)

~2018夏期 募集 説明会開催のご案内~

5月19日(土)20日(日)および、

5月26日(土)27日(日)で、全国各地で募集説明会を開催いたします。

各コースのポイントや現地での過ごし方、留学の心構えなどをご説明いたします。説明会にご参加いただけない場合でも、電話でのお問い合わせやご相談もお受けしております。

会場は満席となる場合もございますので、お問い合わせの上ご来場ください。

 

※開催会場は「説明会のご案内」をご参照ください。

http://www.nittsu-ryoko.co.jp/kokuren/explain.html

旅行企画・実施
日通旅行

[日通旅行(株)団体営業部]
観光庁長官登録旅行業第1937号
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1階


▲このページのTOPへ