1. 日通旅行トップ
  2. 文化イベント
  3. 佐渡裕指揮・グラフェネック音楽祭オープニングとザルツブルク音楽祭鑑賞ツアー

このツアーは終了しました

旅行期間:2016年8月17日(水)〜 8月24日(水)【8日間】 訪問都市:ウィーン・ザルツブルク

  1. ウィーン郊外で8月に行われる野外の音楽祭「グラフェネック音楽祭」で、佐渡裕が指揮する「ベートーヴェン・第九」他をご鑑賞いただきます。
  2. 世界最高峰のクラシックの祭典・ザルツブルク音楽祭にてウィーンフィルハーモニー管弦楽団演奏会をご鑑賞いただきます(演目はモーツァルトのピアノ協奏曲とブルックナーのシンフォニーです)。
  3. 音楽評論家 奥田佳道先生が同行し、現地では、ご鑑賞いただく作品について、先生による事前解説が行われますので、クラシック音楽をより深く理解していただけます。

奥田佳道先生

奥田佳道先生プロフィール


東京生まれ。ヴァイオリンを学んだ後、ドイツ文学、西洋音楽史を専攻。
ウィーンに留学。
これまでに、くらしき作陽大学講師などを務めた。近年は、エリザベト音楽大学パフォーマンスフォーラム講師を務めている。
NHK、日本テレビ、テレビ東京、WOWOW、クラシカ・ジャパンの音楽番組に出演。
1997年以降、ウィーン・フィル ニューイヤーコンサートFM生中継の解説を行なっている。また2008年から2015年まで毎年、NHK音楽祭のプレコンサートトークを担当。
現在NHK・FM「オペラ・ファンタスティカ」パーソナリティのひとり。 「ラジオ深夜便<奥田佳道のクラシックの遺伝子><オトナのリクエストアワー>」に出演中。日本フィル横浜定期のオーケストラガイドを行なうほか、「音楽の友」などに寄稿。東京交響楽団東京オペラシティシリーズの曲目解説を執筆。
(公財)アサヒグループ芸術文化財団音楽部門選考委員。フッペル鳥栖ピアノコンクール審査員。著書に「これがヴァイオリンの銘器だ!」(音楽之友社)ほか。

伝統と格式を誇る夏のフェスティヴァルで最高峰のクラシック音楽に聴き入り中欧の歴史や文化、自然に抱かれませんか。

楽曲の解説や創作の背景もお話いたします。感動の日々をご一緒に。


  • ウィーン・国立歌劇場

  • 中央墓地・ベートーヴェンの墓

  • ザルツブルク・ザルツァハ川

※上記写真は全てイメージです

ご旅程表

月日 都市名 交通機関 摘要 食事
1 2016年 8/17
(水)
東京(成田)発 航空機 午前:空路、ウィーンへ(欧州内航空機乗り継ぎ) 昼:機
夕:×
ウィーン着 専用バス 着後:ホテルへ
<ウィーン泊>
2 8/18
(木)
ウィーン 専用バス 午前:音楽家ゆかりの地を巡ります
中央基地(下車)、カーレンベルグの丘(下車)、ベートーヴェン遺書の家(入場)、ベートーヴェンの散歩道(下車)
朝:○
昼:○
夕:○
ご昼食:ホイリゲにて
午後:ホテルにて休養または自由行動
<ウィーン泊>
3 8/19
(金)
ウィーン 午前:自由行動
ご希望の方はオプショナルツアーをご案内します
朝:○
昼:×
夕:○
グラフェネック 専用バス 夕刻:グラフェネックへ。着後、ご夕食
夜:グラフェネック音楽祭オープニングコンサート
佐渡裕指揮/トーンキュンストラー管弦楽団
ウィーン 鑑賞後:ホテルへ
<ウィーン泊>
4 8/20
(土)
ウィーン 専用バス 午前:ザルツブルクへ(約300km/約4時間) 朝:○
昼:○
夕:○
ザルツブルク 着後:ザルツブルク市内観光
大聖堂(入場)、モーツァルト生家(入場)、ミラベル庭園(下車)
<ザルツブルク泊>
5 8/21
(日)
ザルツブルク 午前:ザルツブルク音楽祭鑑賞
「ウィーンフィルハーモニー管弦楽団演奏会」(祝祭大劇場)
M.ヤンソンス指揮
モーツァルト/ピアノ協奏曲第22番変ホ長調K482
ブルックナー/交響曲第6番イ長調

<ザルツブルク泊>
朝:○
昼:○
夕:○
6 8/22
(月)
ザルツブルク 専用バス 終日:オーストリアアルプス最高峰のグロースグロックナー観光 朝:○
昼:○
夕:×
夜:ご希望の方はザルツブルク音楽祭鑑賞(別料金)
「フィガロの結婚」(モーツァルト劇場)

<ザルツブルク泊>
7 8/23
(火)
ザルツブルク
または
ミュンヘン発
専用バス 朝:空港へ 朝:○
昼:機
航空機 午前:空路、帰国の途へ(欧州内航空機乗り継ぎ)
<機内泊>
8 8/24
(水)
東京(成田)着 通関手続き終了後、解散
※上記日程は天候、運輸機関、その他現地事情により変更になる場合がございます。
■時間帯の目安/早朝=04:01〜06:00 午前=06:01〜12:00
午後=12:01〜18:00 夜=18:01〜23:00 深夜=23:01〜04:00(夕刻=16:01〜18:00)

募集条件

旅行期間
2016年8月17日(水)〜8月24日(水)【8日間】
旅行代金
593,000円(2名様1室利用/お一人様あたり/エコノミークラス利用)
募集締切
2016年6月15日(水)(満席になり次第締め切りとなります)
  1. 燃油サーチャージ(目安約3,400円 2016年4月現在)、および成田空港施設使用料及び空港保安料(2,610円)、現地空港税・航空保険料・諸費用(約15,790円 2016年4月現在)が別途必要となります。
  2. 燃油サーチャージは通常2〜3カ月おきに変動しています。確定料金はご出発1ヶ月前頃にその時点の料金を再度ご案内いたしますので、ご旅行代金とともにお支払いください。

お1人部屋使用追加代金(6泊分) 88,000円
最少催行人員 12名様
添乗員 同行いたします
食事回数 朝食6回・昼食4回・夕食4回
利用予定ホテル ウィーン/ヒルトン・ダニューブ・ウォーターフロント

  • ヒルトン・ダニューブ外観

  • お部屋の一例

ザルツブルク/ウィンダム・グランド

  • ウィンダム・グランド外観

  • お部屋の一例
利用予定航空会社 オーストリア航空、ルフトハンザ航空、スイスインターナショナル、フィンエアー、
アリタリア航空、KLMオランダ航空、エールフランス航空、日本航空、全日空のいずれか

鑑賞予定プログラム

8月19日(金)グラフェネック音楽祭オープニング
「ベートーヴェン作曲 序曲 コリオラン 作品62」
「ベートーヴェン作曲 交響曲第9番ニ短調 作品125」
指揮:
佐渡 裕
演奏:
ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団
ソプラノ:
C.ナイルンド
メゾソプラノ:
E.ジドコヴァ
テノール:
K.F.フォークト
バス:
R.パペ
合唱:
ウィーン楽友協会合唱団
8月21日(日)ザルツブルク音楽祭・祝祭大劇場
「モーツァルト作曲 ピアノ協奏曲第22番変ホ長調K.482」
「ブルックナー作曲 交響曲第6番イ長調」
指揮:
マリス・ヤンソンス
演奏:
ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
ピアノ:
エマニュエル・アックス
8月22日(月)ザルツブルク音楽祭・モーツァルト劇場
「モーツァルト作曲 オペラ・フィガロの結婚」 ※別料金
指揮:
ダンエッティンガー
演奏:
ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
演出:
S.E.ベヒトルフ
出演:
A.フリッチュ、A.プロハスカ、M.グリシュコヴァ、A.プラチェッカ、L.ピサローニ 他

※上記のプログラムは2016年3月現在で発表されている内容です。指揮者、出演者、演目等は予告なく変更になる場合がありますので予めご了承ください。


  • オーストリアアルプス・グロースグロックナー

  • ウィーン・シュテファン大聖堂

  • ザルツブルク・大聖堂

※上記写真は全てイメージです

お申し込み方法

申込手順
  1. 参加申込書を弊社担当までお送りください。(FAXまたは下記住所まで郵送)
    FAX:03-6212-1523
  2. お申し込み用紙をいただいた後、ご旅行手続のご案内をお送りいたします。
  3. お申し込み後にお申込金(120,000円)をお振込みいただきます。
    残金につきましてはご出発の1ヶ月前頃にご請求いたします。
振込銀行 銀行/支店名:みずほ銀行/第二集中支店
口座名義:日通旅行(株)
口座番号:(普)3730126

※お申込みいただく前に「海外募集型企画旅行条件書 」「個人情報の取り扱いについて」を必ずお読みください。

Get ADOBE READER
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

■写真について:

掲載している写真は撮影時のアングル、天候など諸条件により、実際ご覧になる景観とは異なる場合があります。また、「イメージ」と付記されている写真は、旅行日程とは関係ない旅行目的地のイメージ、旅情などを表現したものです。

■外務省の「海外安全情報」について:

渡航先(国又は地域)によっては、「外務省海外安全情報」等、国・地域の渡航に関する情報が出されている場合があります。 「外務省海外安全ホームページ」でご確認ください。 渡航先(国または地域)の衛生状況については、「厚生労働省検疫感染症情報ホームページ」でご確認ください。

お問い合わせ

日通旅行株式会社 団体営業部 SIT販促課
TEL:03-6256-0176 FAX:03-6212-1523
担当:窪田・奥村

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1
営業時間:月〜金 9:00〜18:00(土・日・祝日は休みです)
総合旅行業務取扱管理者:内海 浩三

※総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取り引きに関する責任者です。この旅行契約に関し、担当者からの説明にご不明な点があれば、ご遠慮なく上記の取扱管理者にお尋ねください。
  • 旅行企画・実施
日通旅行
[日通旅行株式会社]
観光庁長官登録旅行業第1937号
東京都港区新橋1-5-2
JATAマーク
一般社団法人
日本旅行業協会正会員
マーク

旅行条件・旅行代金の基準日:2016年4月14日
承認番号 営本表:第053号

ページTOPへ